Fortigateの初期設定

管理用PC(ノートパソコン)でFortigateにアクセス

アドレスバーにhttps://192.168.1.99と入力し、セキュリティの注意画面を無視して、そのまま続行ボタンを押すと以下の画面が出てきますので、ユーザー名に「Admin」、パスワードを空白のまま、ログイン画面を押す。

Fortigateの管理画面

言語の設定

上記のように最初は、英語画面なので、これを日本語画面に変更します。

[System]→[Admin]→[Settings] の順にクリックします。

[Language]を[Japanese] に変更して、下の[Apply]ボタンをクリックすると、日本語表記になります。

管理者パスワードの設定

システムを使い始める前に、Adminiのパスワードを変更します。

1.[システム]→[管理者]→[管理アカウント]とクリックして、adminの左のチェックボックスにチェックを入れて、パスワード変更アイコンをクリック。

2.[パスワードの編集]画面で、[古いパスワード]は空白のまま、[新しいパスワード]と[パスワード再入力画面]の両方に同じ、パスワードを入力してOKボタンを押してください。

新しい管理者の登録

admin以外の管理者を登録します。

1.[システム]→[管理者]→[管理アカウント]を選択すると、[管理アカウント]ページが表示されます。

2.上のCreat Newボタンをクリックすると、管理者の追加ページが表示されます。

3.管理者名とパスワードを入力します。タイプは通常のままでいいと思います。

4.アクセスプロファイルはsuper_adminを選択します。

システム時間の設定

1.[システム]→[ダッシュボード]→[Status]とクリックします。

2.[システムステータス]のシステム時間の横にある[変更]をクリックします。

3.[タイムゾーン]で(GMT+9:00)を選択します。

4.尚、ここで、[NTPサーバーと同期を取る]にクリックを入れると、[システムステータス]がずっと読み込み画面のまま動かなくなりますので、今は、チェックを入れません。おそらくまだFortigateでインターネットに接続していないからだと思いますが、後で検証してみます。

5.OKボタンを押す

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ