Fortigateのバックアップ

Fortigateの設定を色々変えていくうちに間違えて元に戻せなくなる場合があります。設定を変更する前には、必ずバックアップを取っておきましょう。

  1. [システム]→[ダッシュボード]→[Status]の中の、バックアップをクリックします。
  2. 次のページで、ローカルPCにチェックが入ったまま、バックアップをクリックすると、自動的にPCのダウンロードフォルダにバックアップが作成されます。作成されたファイル名は、FG********_20110404.confのようにシリアル番号の後に、日付.confという名前ですので、探せばすぐにわかると思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ