Dreamweaver 簡単PHP

Dreamweaver CS5.5の発売間近

更新日:

dreamweaver CS5.5がもうすぐ発売になります。cs5の発売から約1年での発売はHTML5やcss3の対応強化やiphoneやAndroidの台頭によるスマートフォンサイトの機能強化を目指したものと考えられます。

dreamweaver CS5.5の新機能

  • CSS3およびHTML5のサポート
  • jQueryの統合
  • phoneGapでAndroidおよびiOSのネイティブアプリケーションを構築
  • Adobe BrowserLabとの連携

以上の4点が主な新機能として紹介されています。私の会社のサイトもスマートフォンサイトに対応したサイトを作成するつもりですので、発売されたら導入してみようと考えています。

Dreamweaverによる動的サイトの作成

さて、皆さんはDreamweaverで簡単にデータベースを利用したサイトを作成できるのをご存じでしょうか。いろいろな書籍を見てもホームページの作成の仕方は事細かに書かれていますが、この辺は申し訳程度しか記載がありません。

そこでこのサイトで数回にわたりdreamweaverでデータベースを利用したPHPサイトの作成方法を紹介していきたいと思います。

データベースの作成

それでは、サイトの作成の前にデータベースを作成します。私が利用しているファイヤバードでの設定方法を説明します。ほかのレンタルサーバーでも基本的にはそんなにかわらないと思います。

①メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

②「アカウント管理ツール 」画面で「サーバー管理ツール」をクリックします。わかってしまえば簡単なのですが、最初ここがわからずに焦りました。

③ここがファイヤバードの管理画面です。データベース設定をクリックします。

④データベース設定画面で「MySQL追加」をクリックし、データベース名を入力(今回は、個人のDVD、ブルーレイの管理サイトを作成予定)、文字コードを選択して、確認画面をクリックします。

⑤次の確認画面でよければ「確定する」ボタンをクリックします。するとデータベース設定画面に戻り、新しいデータベースが作成されています。ただし、ここでは権限設定ユーザが作成されていませんので、追加可能ユーザから選択して追加ボタンをクリックすると、新しいデータベースが利用できるようになります。

⑥次に、同じデータベース設定画面で、基本的なテーブルを作成しますので、phpmyadminタブをクリックしてしてください。

⑦phpmyadminの管理画面に移動すると、左側のメニュー箇所に新しく作成されたデータベースがあるはずでので、それをクリックして開いてください

⑧「このデータベースにはテーブルがありません」と表示されますので、テーブル名を入力して、フィールド数を記入します。フィールドは後で追加できますので、とりあえず4つ程度でいいと思います。実行するボタンをクリックすると新しいテーブルが作成されます。

⑨とりあえず下のような設定で新しいテーブルを作成して、保存するをクリックします。

⑩すると新しいテーブルが作成されます。次回はDreamweaverのデータベース接続の設定方法について書いていきたいと思います。

-Dreamweaver, 簡単PHP
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.