Dreamweaver 簡単PHP

Dreamweaverで簡単PHPサイト作成(4)

更新日:

ファイルのアップロード

それでは、前回作成したファイルのアップロードをします。

①ファイルパネルを開き→ローカルビューを選択→ルートフォルダを選択→「ファイルをPUTする」ボタンをクリックします。ついでに中身は空でかまいませんので、DVD_info.php、DVD_list.phpファイルも作成してアップロードしておきます。

データの入力

②アップロードが終了したら、実際にデータを入力してみましょう。URLを直接入力します。http://winroad.ever.jp/DVD_insert.php ちなみに、コメントの箇所は備考に変更しておきましたので、悪しからず。
尚、上記urlはテスト用に使っていますので、今は、実際に入力することができます。後々ページにパスワードをかけるやり方も書いていきたいと思います。

③データが入力されたら、DVD_info.phpのページへ移動します。ただ、DVD_info.phpのページはまだデータが表示できるように作成してませんので、これからデータを表示できるように作成していきます。

マスター詳細ページセット

④マスター詳細ページセットを使えばリスト全体のページと詳細説明のページを自動的に作成できます。DVD_info.phpとDVD_list.phpというページを作成しておきます。この2つのページを作成していない方は作成しておいてください。中身は空白でかまいません。

⑤DVD_info.phpのページを開いて、データを挿入したい箇所をクリックして、挿入タブの「マスター詳細ページセット」をクリックします。

⑥レコードセットの名前を入力し→接続名とテーブル名を選択→ソートを降順にして、テストを入力します。

⑦テストSQLステートメントを見てみると、Titleと日付が逆に入力されています。それに「Content」の内容が文字化けしています。

⑧いったん「OK」ボタンをクリックして、元の画面に戻ったら、キャンセルを2度押して、「マスター詳細ページセット」の前に戻ります。

⑨修正する前に、テキストフィールドの名前も変更しておきましょう。「DVD_insert.php」のファイルを開き、テキストフィールドをクリックします。下のプロパティの名称をデータベースのフィールド名と同じにしておきます。このとき、大文字、小文字もしっかりと同じにしておきます(※PHPでは大文字のファイル名と小文字のファイル名は同じ名前でも別ファイルとして扱います)。

⑩文字化けに関しては、MySQLの文字コードもファイルの文字コードもUTF-8なので、問題はないはずです。Dreamweaverの内部コードの問題でしょうか。不明です。とりあえず先に進みます。

⑪レコードセット作成のところまできたら、今度は「OK」をクリックします。

⑫サーバービヘイビアにレコードセットが作成されているのを確認したら、再度「マスター詳細ページセット」をクリックします。

⑬基本的に入力するのは、詳細ページ名だけでかまわないと思います。ただ、項目数が多いとき、一覧表に全部の項目が出てきては、詳細ページと一覧表のページが内容的に同じになりますので、マスターページは不要な項目は「-」で削除してください。とりあえず[date]を削除しておきます。

それ以外の項目の使い方は後々わかってくると思います。

⑭「OK」ボタンをクリックしたら、サーバービヘイビアとテーブルが自動生成されています。

⑮DVD_list.phpを開いてみても、同じようにサーバービヘイビアとテーブルが自動生成されています。

⑯それでは、実際にブラウザを開いて確認してみましょう。

⑰IDの列の数字をクリックすると、詳細ページへ移動します。

それでは今日はここまでにします。

-Dreamweaver, 簡単PHP
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.