Dreamweaverで簡単PHPサイト作成(5)

データ削除のためのページ作成

今日は、間違えて入力したデータを削除するためのページを作成してみたいと思います。

①まず削除用のファイル(Delete.php)を作成します。中身は空でかまいません。そして、DVD_infoのページの下に、削除の文字を入力。それをドラッグして選択(反転)します。

②下のプロパティのリンクの箇所をドラッグするとリンク先を自動的に入力してくれます。直接手打ちする方法と、右のフォルダのアイコンから選択する方法もあります(好きな方法を選んでください)。

③delete.phpを選択し、サーバービヘイビアのレコードの削除をクリックします。

④プライマリーキーをIDにして、削除後の移動先をDVD_info.phpに指定。「OK」ボタンをクリックします。

⑤delete.phpのページのコードをのぞいてみると、PHPが自動生成されています。

⑥さて、これでDVD_list.phpのページから削除の文字をクリックすれば、データは削除されるのでしょうか。いいえ、このままでは削除はされません。なぜなら、これはDVD_list.phpのページからdelete.phpのページへリンクを張っただけなのです。削除するためには、DVD_list.phpのページからdelete.phpのページへ削除するデータのIDを渡してやらなければならないのです。

⑦ソースコードの【<a href=”delete.php】の後に【?=】と入力し、バインディングタブのレコードセットを開き、IDを【delete.php?ID=】の後に、ドラッグします。

⑧すると、【?ID=】の後に、PHPコードが入力されています。

⑨それでは、DVD_listのページに戻って、削除の文字をクリックしてみましょう。

⑩確かに重複していたデータが削除されています。

本日はここまでにします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ