Dreamweaver 簡単PHP

Dreamweaver CS5.5発売

更新日:

Dreamweaver CS5.5が発売されました

新しもの好きの私は、早速渋谷のビックカメラで購入してきました。今日から『Dreamweaverで簡単PHPサイト作成』は、CS5.5で作成していきたいと思います。

尚、同じ名前のカテゴリが増えたので、カテゴリも作り直しました。Dreameweaverの新機能もそのうち紹介したいと思います。

検索用のページ作成

今日は、検索のページを作成していきたいと思います。検索のページは検索用のページと検索結果のページを別々に作る方法と検索と検索結果を同じページに表示する方法があります。それぞれ説明していきたいと思います。

①それでは、検索ページ(DVD_search.php)と検索結果ページ(DVD_search_result.php)を先に作っておきましょう。いつもと同じように中身は空でかまいません。

②まず、DVD_search.phpのファイルを開き、フォームタブのフォームをクリックして、フォームを作成します。

③作成されたフォームの中をクリックし、一般タブのテーブルをクリック。テーブルの行と列を入力、ヘッダーを選択し、「OK」をクリックします。

④作成されたテーブルの1行目に表題を入力、2行目にカーソルを移動。フォームタブのテキストフィールドをクリックし、出てきたダイアログのIDに【Title】と入力し、「OK」をクリックします。

⑤作成されたテキストフィールドの右にカーソルを移動し、フォームタブの「ボタン」をクリックします。出てきたダイアログの「OK」をクリックします。

⑥検索ページがわかりやすいように「送信」ボタンをクリックし、プロパティの「値」を【検索】に変更しておきましょう。

⑦フォーム全体をタグセレクタを使って選択し、アクションに検索結果を表示するページ(DVD_serach_result.php)を指定します。メソッドは「POST」でも「GET」でも可能ですが、今回は「GET」で送信します。

⑧次に、検索結果のページを作成します。検索結果のページ(DVD_search_result.php)を開き、「バインディング」パネルの「+」をクリックして「レコードセット(クエリー)」を選択します。

⑨「名前」を入力し、「接続」「テーブル」を選択します。「フィルター」は検索条件の【Title】を指定し、曖昧検索の【を含む】を選択します。ソートは検索後にわかりやすいように(複数検索した場合見つけやすいように)自分で決めてください。「OK」をクリックします。

⑨レコードセットが作成されたら、データを表示するためのテーブルを作成します。「一般」タブの「テーブル」をクリックし、2行4列でテーブルを作成します。

⑩「バインディング」パネルから、テキストを表示する項目をページにドラッグします。

⑪2行目をすべて選択し、「サーバービヘイビア」タブの「+」をクリックし、リピート領域を選択します。

⑫レコードセットを選択し、表示回数を入力。「OK」をクリックします。

現状では、レコードセットは一つしかありませんので、別段選択する必要はありませんが、複雑なページを作成する場合、1ページにレコードセットが3つ、4つという可能性もありますので、レコードセット名はわかりやすい名前にしておいた方がいいです。

⑬2行目の上のほうに「リピート」の文字が表示されているはずです。

途中ですが、今日は時間がないのでここまでにします。続きはまた後日。

急いで書いたので、間違えている箇所があるかもしれません。後日見直します。悪しからず。

-Dreamweaver, 簡単PHP
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.