Dreamweaver 会員専用サイト

DreamweaverでPHP 会員専用サイト4

更新日:

前々回の訂正とお詫び

会員登録のデータ入力の前に、前々回の訂正をしたいと思います。前々回の『会員登録用のページのレコードセットの設定』の③で各フィールドを該当する箇所にドラッグと説明しましたが、これは、データ訂正用のページを作成するための方法でした。お詫びします。せっかく作成したので、この『mm_input.php』を『mm_update.php』の名前で別名保存します。元の『mm_input.php』ページの各フィールドを訂正します。

1行2列目のフィールド内をクリックし、プロパティの『初期値』を削除します。残りのフィールドも同様に訂正します。

会員登録のページのデータ入力

それでは、http://winroad.ever.jp/mm_input.phpをクリックして、『mm_input.php』のファイルを開きます。

①データを入力して、『登録』をクリックします。『パスワード』の入力文字を黒丸文字にするためには、プロパティのタイプのパスワードを選択します。尚、ついでに『登録』ボタンの横に、『リセット』ボタンも作成しました。

②登録できたら、『mm_input_ok.php』のページへ移動します。

③続いて、http://winroad.ever.jp/mm_login.phpのページから、『ログイン』できるか確認してみましょう。

④既に登録してある『鈴木五郎』のメールアドレス『suzuki@winroad.jp』、とパスワード『suzuki』でアクセスしてみます。

②メールアドレスとパスワードが正しければ、トップページへ移動します。

ページへのアクセス制限

さて、会員登録はできましたが、このままでは、アドレスを直接打ち込めば、誰でもトップページへ行くことができます。登録された会員だけがトップページへ移動することができるようにするためには、『index.php』のページにアクセス制限をかけなければなりません。

①『index.php』のページを開き、『サーバービヘイビア』→『+』→『ユーザー認証』→『ページへのアクセス制限』とクリックします。

②『ページへのアクセス制限』ダイアログで『制限』を『ユーザー名とパスワード』、『アクセス拒否後』の表示ページを『mm_login.php』に指定して、『OK』をクリックします。これで、トップページへアクセスしてきた人を強制的に、ログインページへ移動させ、『メールアドレス』と『パスワード』が合致した人のみトップページを開くことができるようになります。これはブラウザが閉じるまで有効です。

③今まで作成したページ(『mm_login.php』以外のページ)にも同様にアクセス制限をかけます。これで会員以外の人はhttp://winroad.ever.jpのサイトへアクセスする事ができなくなります。尚、会員登録すればアクセスできるようにするため、『mm_login.php』のページの下に会員登録用のリンクを張っておきます。

-Dreamweaver, 会員専用サイト
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.