DreamweaverをCodeIgniterの開発環境にする

CodeIgniterの開発環境は、Eclipse/PDTを紹介しましたが、使い慣れたDreamweaverを使用して、レンタルサーバー上で直接プログラムを作成したいという人のために、Dreamweaverでの設定方法を紹介します。

尚、私の会社のパソコンが古く、Dreamweaver CS5.5は、フリーズしまくるので、この設定方法に関しては、Dreamweaver CS3を使用して説明いたします。尚、CodeIgniterはローカルフォルダにダウンロードしてあるものとして説明します。

まず、Dreamweaverの初期画面で、サイト→新規作成とクリックします。

カテゴリで、ローカル情報を選択、サイト名(任意)を入力し、ローカルのルートフォルダを選択します。

カテゴリのリモート情報をクリックし、アクセスはFTPを選択します。FTPホスト名は、ドメイン名(サブドメイン名)を入力します。ホストディレクトリは、ドメイン名の場合は、空白で、サブドメイン名の場合は、サブドメイン名を入力します。FTPのログイン名とパスワードを入力し、『テスト』ボタンをクリックします。

『接続されました』の画面が出たら、『OK』をクリックします。

次にカテゴリのテストサーバをクリックします。サーバーモデルで『PHP MySQL』を選択し、アクセスで『FTP』を選択すると、自動的にFTPホストからパスワードまでが入力されていますので、確認するだけで大丈夫です。尚、URL接頭辞は、サブドメインの場合、間違っている可能性がありますので、変更して下さい。『OK』ボタンを押せば設定は完了です。

それではレンタルサーバーにCodeIgniterをアップロードしましょう。ルートフォルダをクリックし、アップロードボタンをクリックします。


『OK』ボタンをクリックすれば、アップロードが始まります。接続環境によりますが、アップロードにはしばらく時間がかかります。


アップロードが終了したら、正しくアップロードできたか確認してみましょう。Dreamweaverの『展開してローカル及びリモートサイトを表示』アイコンをクリックします。

リモートサイトとローカルフォルダが同じならOKです。尚、リモートに何も表示されていなかったら、切断されている可能性がありますので、『リモートホストに接続』アイコンをクリックして下さい。

本日はここまでにします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ