CodeIgniter

MySQLデータベースの移行

更新日:

CodeIgniterでデータベースクラスを説明する前にデータテーブルを作成しなければなりません。一から作るのは面倒ですので、以前『Dreamweaverで簡単PHP』のところで作成したデータベースを『ローカルのデータベース』に移行したいと思います。ということで今日は、レンタルサーバのデータをローカルのデータベースに移行する方法を説明したいと思います。この方法を覚えていただければ、逆にローカルのデータベースをレンタルサーバに移行することもできますので、覚えておいてください。

レンタルサーバのphpMySQLを起動し、移行したいデータベースを選択します。『エクスポート』をクリックします。

エクスポートしたいテーブルを選択します。『SQL』にチェックが入っているのを確認します。それ以外は基本的に確認するだけでいいと思いますが、変更したい箇所があれば変更してください。圧縮形式は、『zip形式』にチェックを入れファイルに保存します。『実行する』ボタンをクリックします。

ローカルの適当な場所に保存します。

ブラウザの『http://localhost/』でXAMPPの初期画面をから、ツールのphpMyAdminをクリックします。

データを移行したいデータベースを選択し(なければ先に作成してください)、インポートをクリックします。

『インポートするファイル』は先程保存したzipファイルを選択し、『インポートファイル形式』がSQLになっているのを確認して、『実行する』ボタンをクリックします。

きちんとインポートできたか確認してみましょう。

この方法を覚えておけばローカルのデータベースをレンタルサーバのデータベースへ移行することも簡単にできるはずです。

-CodeIgniter

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.