CodeIgniterでTank Authの導入

認証用のライブラリ『Tank Auth』を導入して、使い心地を試してみようと思います。下記アドレスにアクセスして、『Download Tank Auth』をクリックします。

http://www.konyukhov.com/soft/tank_auth/

ダウンロードしたZipファイルには、『application』フォルダ、『captcha』フォルダ、『schema.sql』ファイルがあります。『captcha』フォルダはルートフォルダ(applicationフォルダと同じ階層)にコピーします。

次に、『application』フォルダをクリックしてみると、『config』『controllers』『helpers』『language』『libraries』『models』『views』フォルダがありますので、それぞれのフォルダの中身を同じ名前のフォルダにコピーして下さい。絶対にフォルダごとコピーしないで下さい。せっかく作った自分自身のファイルを上書きしないように、注意して下さい。

次に、サーバーのPHPMyAdminを開き、『インポート』タブをクリックし、ダウンロードした『schema.sql』ファイルを選択し、『実行する』ボタンをクリックします。

4つのテーブルが作成されました。

ブラウザで確認してみます。『http://ci.builwing.co.jp』と入力してみます。強制的に、認証ページ『auth/login』へリダイレクトしています。

それでは、『Register』をクリックして、ユーザーデータを登録してみましょう。

データが登録されたら、登録したEメールアドレスにアクティベート用のメールが届きます。

届いたメールの『Finish your registration』をクリックすると、再び『ログイン』画面になりますので、名前とパスワードを入力すれば、登録OKです。

ただ、結構あちこちで文字化けしますので、色々修正が必要な気がします。

時間があれば、細かい設定等もそのうちにしてみたいと思います。本日は以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ