Tank_Authのログイン画面のカスタマイズ

Tank_Authは、導入後すぐに使えるようになっていますが、ログイン画面があまりかっこよくありません。そこで、WordPressのログイン画面のように、見た目を少し変更したいと思います。尚、スマートフォンでアクセスしてもきれいに見えるように作成してみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CodedIgniter

PHP Code Widgetプラグインの導入

PHP Code Widgetプラグインを導入すると、サイドバーのメニューにPHPが動作するウィジェットを追加することができるようになります。

標準では、テキストやHTMLソースを自由に記述できる『テキスト』というウィジェットが用意されていますが、PHPが動作しないため用意されたウィジェットでは物足りないと思っている方は、PHP Code Widgetプラグインの導入をお奨めします。

この投稿の続きを読む »

タグ

リモートデスクトップでサーバーをリモートからシャットダウンする方法

Windows7では、リモートデスクトップ接続画面のスタートメニューからは、サーバーをシャットダウンできないように設定されています。

セキュリティの面からこういう仕様になっていると思うのですが、コマンドプロンプトで指定すれば簡単にシャットダウンすることができます。

本当にセキュリティの面からこういう仕様になっているのなら、コマンドプロンプトでもシャットダウンできないようにするのが本当だと思うのですが、その辺の開発者の意図はわかりません。

この投稿の続きを読む »

タグ

jQueryの基本的なことを調べてみました

今までPHPを主体に勉強してきましたが、Webアプリケーションを開発する上で、欠かせない存在となってきているのが、JavaScriptです。JavaScriptは、Webサイトのユーザビリティを向上したり、魅力的なビジュアルエフェクトを与える際に不可欠な言語です。

そのJavaScriptのなかで、jQueryは今や世界で最も注目されているJavaScriptライブラリです。

jQueryはファイルサイズが小さいため動作が軽く、基本となるDOMやイベントの操作、ビジュアルエフェクトやAjaxなど、実用的な多くの機能を標準でサポートしています。おもなメリットを以下にまとめてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年10月19日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:jQuery

WordPressでサイトの各ページにfaviconを表示する

WordPressでプラグインの作成/その3

前回の自作プラグインで、ログイン画面のロゴ画像を変更するためのプラグインを追加しましたが、今回は、ログイン後のサイトの各ページにfaviconを表示するためのプラグインを追加したいと思います。

ファビコンの作成方法については、『ファビコンについて』のページをご覧下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

WordPressのログイン用ロゴ画像の変更

WordPressでプラグインの作成/その2

せっかく会員限定のためのプラグインを作成したのなら、ログイン用のロゴ画像も専用の画像に変更したいと思います。よって、今回は、前回作成したプラグイン『dedicated site』にログイン画像を専用のロゴ画像に変更するための、関数を追加したいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

WordPressでプラグインの作成

PHPを少しでも勉強した人は、自分でWordPressのプラグインを作成したいと考える人が多いと思います。私も自分でプラグインを作成してみたいと思い、プラグインの勉強をすることにしてみました。

それでは、プラグインについての勉強を始めたいと思います。

まず、プラグインとは何なのかを、WordPressの公式オンラインマニュアルである、Codexで調べてみました。Codexによると、プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールであり、WordPressのコアは、柔軟性を保つために不必要なコードの膨張をしないよう設計されているとのことです。そのため、各々のユーザーがそれぞれ特定のニーズに合わせることができるようにプラグインを利用してカスタム機能を取り入れることができるように作成されているとのことです。

この投稿の続きを読む »

タグ

WordPressで会員限定サイトの作成

Twenty Elevenのカスタマイズ/その4

WordPressで会員限定のサイトを作成するには、プラグインを使用する方法もありますが、『auth_redirect』を使用するだけで簡単に会員限定のサイトを作成することができます。

header.phpファイルを開き、『wp_head』の直前に、

	 /* リダイレクト */
	 if ( ! is_user_logged_in()){
		 auth_redirect();
	 }

を挿入するだけです。『is_user_logged_in()』は、ログイン(ユーザー認証)しているかどうか判定するための関数です。つまり、ログインしていなければ、ログインページへ強制的に移動するための手続きです。

この投稿の続きを読む »

タグ

Twenty Elevenテーマのヘッダー部分をカスタマイズ

Twenty Elevenのカスタマイズ/その3

Twnety Elevenのテーマをカスタマイズするのに、以前ご紹介した『DreamweaverでWordPressの簡単編集』でご紹介したDreamweaverの『動的関連ファイル』機能を使って、カスタマイズする方法をご紹介します。まず、ルートフォルダの『index.php』ファイルを開き、『分割ビュー』→『ライブコード』→『インスペクト』とクリックします。デザインビューでマウスオーバーするとマウスの位置によって色が変わります。それに伴い、コードビューも該当箇所の色が変わります。

この投稿の続きを読む »

タグ

ダッシュボード内でできるTwenty Elevenのカスタマイズ

Twenty Elevenのカスタマイズ/その2

WordPress3.2以降に標準で添付されている『Twenty Eleven』は、テンプレートタグを変更しなくても、ダッシュボード上でカスタマイズする機能がついています。今日は、その機能を見てみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ