Twenty Elevenのカスタマイズ WordPress

ダッシュボード内でできるTwenty Elevenのカスタマイズ

投稿日:

Twenty Elevenのカスタマイズ/その2

WordPress3.2以降に標準で添付されている『Twenty Eleven』は、テンプレートタグを変更しなくても、ダッシュボード上でカスタマイズする機能がついています。今日は、その機能を見てみたいと思います。

ダッシュボードの左メニューから『外観』→『テーマ設定』をクリックします。色の設定でライトカラーとダークカラーが選択できるようになっています。デフォルトでは、ライトカラーですので、ダークカラーを選択し、レイアウトをデフォルトの左コンテンツから、右コンテンツに変更して、変更を保存ボタンをクリックします。

それでは、ブラウザで確認してみます。がらっとイメージが変わりました。

次に、デフォルトに戻して、メニューの『外観』→『背景』でカスタム背景を開き、画像をアップして、表示オプションを選択して、変更を保存ボタンを押します。

同じく、これもブラウザで確認してみます。これもがらっとイメージが変わります。

急場しのぎの背景画像でしたので、いったん削除しますグラデーションの画像を作成し、アップしてみます。

背景画像を変えるだけでかなり雰囲気が変わると思います。

最後に『外観』→『ヘッダー』でカスタムヘッダー画面を見てみます。デフォルト画像がランダムに表示されるような設定になっています。自分のコンピュータから1000×288ピクセルの画像を数枚アップしてみます。尚、大きな画像を選択すると自動的にリサイズモードになりますので、あえて1000×288ピクセルの画像を用意する必要はありません。

尚、日本語名の画像ファイルはアップロードする前に、アルファベットに変更してアップロードして下さい。画像が表示されません。

もし、間違えて画像をアップしたり、不要になったカスタムヘッダーの画像を削除する場合は『メディア』→『ライブラリ』で『メディアライブラリ』の操作画面を開き、削除したい画像を選択し、『完全に削除する』のリンクをクリックすれば削除することができます。

ブラウザで確認してみます。ヘッダー画像を変えるとオリジナルのサイトっぽくなりますね。

本日は以上です。

-Twenty Elevenのカスタマイズ, WordPress
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.