WordPressで会員限定サイトの作成

Twenty Elevenのカスタマイズ/その4

WordPressで会員限定のサイトを作成するには、プラグインを使用する方法もありますが、『auth_redirect』を使用するだけで簡単に会員限定のサイトを作成することができます。

header.phpファイルを開き、『wp_head』の直前に、

	 /* リダイレクト */
	 if ( ! is_user_logged_in()){
		 auth_redirect();
	 }

を挿入するだけです。『is_user_logged_in()』は、ログイン(ユーザー認証)しているかどうか判定するための関数です。つまり、ログインしていなければ、ログインページへ強制的に移動するための手続きです。

それでは、実際に作成してみましょう。

①『WordPressの子テーマ機能とは』で、作成した『customise2011』フォルダに、『Twenty Eleven』の『header.php』ファイルをコピー&ペーストします。

②コピーしたら、『wp-contents/themes/customise2011』フォルダ内の、『header.php』ファイルを開きます。

③『header.php』ファイルを開いたら、上記で説明したように、『wp_head』の直前に『auth_redirect』のコードを挿入します。

これで、全ページ会員限定のサイトを作成することができます。但し、これは、テーマ全体を会員限定としていますので、テーマを変更すれば、誰でも閲覧可能となります。

次回は、プラグインの勉強も兼ねて、会員限定サイトのための自作プラグインを作成してみたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ