PHP Code Widgetプラグインの導入

PHP Code Widgetプラグインを導入すると、サイドバーのメニューにPHPが動作するウィジェットを追加することができるようになります。

標準では、テキストやHTMLソースを自由に記述できる『テキスト』というウィジェットが用意されていますが、PHPが動作しないため用意されたウィジェットでは物足りないと思っている方は、PHP Code Widgetプラグインの導入をお奨めします。

『プラグイン』→『新規追加』でプラグインのインストール画面を表示したら、キーワードに『php code widget』と入力して、『プラグインの検索』ボタンをクリックします。

『PHP Code Widget』が表示されたら、今すぐインストールの文字をクリックし、インストールが完了したら、有効化をクリックします。

インストールされたプラグインの名前は『Executable PHP Widget』となっています。

プラグインを有効化して、『外観』→『ウィジェット』を開くと、『PHP Code』というウィジェットが追加されています。

本日は以上です。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ