DreamweaverにCakePHPのCTPファイルを認識させる方法

Dreamweaverは標準では、CakePHPのCTPファイルを認識しませんので、CTPファイルを認識させる方法をご紹介したいと思います。

1) DreamweaverでCTPファイルを開こうとすると『このファイル拡張子に有効なエディターが見つかりません。』と表示されます。

2) Dreamweaverのプログラムをインストールしているフォルダの中の『configuration』フォルダを開きます。私の場合は『C:¥Program Files(X86)¥Adobe¥Adobe Dreamweaver CS5.5¥configuration』です。そのなかにある、『Extensions.txt』ファイルを開きます。

3) 1行目の適当な箇所に『CTP』を追加します。私の場合は、『PHTML』の後に、追加しました。

4) 16行目に『CTP』を追加します。同じく、『PHTML』の後に追加しました。

5) 保存しようとした時に、アクセスが拒否されたら、セキュリティをいったんフルアクセスに変更する必要があります。

6) 『Extensions』ファイルを右クリックして、プロパティを開きます。セキュリティタブをクリックして、現在パソコンを使用中のユーザーを選択し、編集ボタンをクリックします。

7) 変更するユーザーを選択して、『Userのアクセス許可』をフルコントロールにチェックを入れて、OKをクリックします。

8) これで、『Extensions.txt』ファイルを変更できますので、3)4)のとおり、再度『CTP』ファイルを挿入して保存します。保存後にセキュリティを元に戻します。

9) 次に、『Configuration/Document Types』フォルダを開き、『MMDocumentTypes.xml』ファイルを開きます。その前に、このファイルもセキュリティを変更しておいてください。

10) 75行目(ドキュメントタイプがPHP_MySQLの箇所)に、『ctp』を追加挿入します。

11) 変更して保存したら、必ずセキュリティを元に戻してください。

12) 次に、Dreamweaverの『編集』→『環境設定』で環境設定ダイアログを開き、カテゴリの『ファイルタイプ/エディター』を選択します。『コードビューで開く』の箇所に、『.ctp』を追加挿入します。

13) これで、DreamweaverでCTPファイルを認識するようになりました。

本日は以上です。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ