ZendFrameworkで例外処理

ZendFrameworkは、アクセスするアドレスに指定したモジュールやアクション名が間違っていたりすると、例外を発生し、画面にはエラーメッセージがずらりと出力されます。これは余り見栄えのいいものではありません。

ZendFrameworkでは、特定のコントローラで受け取れなかった例外は、フレームワークにより例外処理専用のコントローラに送られます。この例外処理専用のコントローラは『ErrorController』というものです。それでは、このクラスを作成してみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkのZend_Dbでレコードの新規追加

前回は、Zend_DBでレコードの一覧の表示までやりました。データベースアクセスの基本である『検索』『レコードの追加』『編集』『削除』といった機能を順に勉強していきたいと思います。今日は、『レコードの追加』を勉強します。レコードの追加は、追加のためのフォームを作成し、データを送信してデータベースにレコードを追加するという形になります。最近途中経過を端折りすぎている傾向にありますので、基本に立ち戻って、細かく説明していきたいと思います。いつものようにDreamweaverで作成します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

地上200メートル上空からの窓ガラス清掃

会社のプロモーションビデオの作成で忙しかったので、しばらくサイトの更新を怠っていました。今日は、私のサイトの内容とはかけ離れているかもしれませんが、せっかっく作成した動画を一人でも多くの人に見てもらいたくてYouTubeに投稿した動画をご覧いただきたいと思います。超高層マンションの窓ガラス清掃をロープによるブランコ作業で行っています。

来週からまたプログラム関連のブログを再開したいと思いますので、宜しくお願いいたします。

テレビ東京の棚山様、高所作業の写真です。下記をクリックするとダウンロードできます。宜しくお願いいたします。

窓ガラス清掃写真

 

タグ

2012年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

ZendFrameworkでデータベースにアクセスする

ZendFrameworkはモデルを作成しなくてもデータベースにアクセスすることが出来ます。ZendFrameworkには、モデルの原型となるクラスが用意されており、それを利用するだけで簡単なデータベースアクセスは行うことが出来るのです。
このデータベースアクセスの土台となるクラスが『Zend_Db』です。今日はこの『Zend_Db』について勉強してみたいと思います。前回作成したTestController.phpファイルを変更しながら作成していきたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkでレイアウト機能を使う

1つのビューファイルの中に、ヘッダー、フッター、コンテンツ、を全て記入して作成してもいいのですが、全て別ファイルとして管理したほうが、後々のメンテナンスは楽になります。このように『複数のファイルを組み合わせてページを作る』ためのZendFrameworkのレイアウト機能である『Zend_Layout』について調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

CakePHP2.0をレンタルサーバーにインストールする

CakePHP2.0の導入』では、ローカル環境にインストールする方法をご紹介しましたが、今日はレンタルサーバーにインストールする方法(Dreamweaverでの設定方法)をご紹介したいと思います。

アプリケーションの開発にはBakeが便利ですので、テスト環境はローカルサイトで構築して、レンタルサーバーをリモートサーバーとして構築しますので、『CakePHP2.0の導入』とはローカルサイトの構築方法も違いますので、最初から説明したいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CakePHP

このページの先頭へ