FuelPHPのFieldsetでEメール送信

FuelPHPのコアクラスの概要』では、使い方も分からないまま、フィールドセットクラスのメソッドを調べてみましたが、今回は実際にフィールドセットを使ってメールを送信するプログラムを作成してみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月12日 | コメント/トラックバック(5) |

カテゴリー:FuelPHP

FuelPHPのValidationクラス

『FuelPHPのコアクラスの概要』では、Validationクラスを省略しましたが、フィールドセットの使い方が何となく分かりかけてきたので、フィールドセットの中で、formクラスと一緒に使用するValidationクラスのことを調べてみたいと思います。Validationクラスの設定ファイルはapp/config/config.phpにconfig名でセクションを作成することで変更することが出来ます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

FuelPHPのSessionクラス

今日は、FuelPHPのセッションクラスについて調べてみたいと思います。セッションとは、サイトにアクセスしているユーザーを識別するための仕組みです。PHPにおけるセッションは『セッションID』と呼ばれるIDで管理され、セッションIDが同じであれば同じセッションのデータを取得することが出来ます。このセッションを使うことにより複数ページにまたがってデータを保持することが出来ます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

FuelPHPのDBUtilクラス

今日は、DBUtilクラスについて調べてみたいと思います。DBUtilクラスはテータ-ベース自体を作成したり、名前変更や削除、又、テーブルの作成、変更、削除などの操作をするためのクラスです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

FuelPHPのDBクラス

FuelPHPのコアクラスの概要』では、データベース関連のクラスを省略しましたので、本日はDBクラス及びその関連クラスの詳細と使い方を調べてみたいと思います。データベース接続の基本的な設定に関しては、『FuelPHPでデータベース接続』をご覧下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月2日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:FuelPHP

FuelPHPのコアクラスの概要

FuelPHPのコアクラスについて自分なりに簡単にまとめてみました。自分なりにまとめていますので、間違いがあるかもしれませんが、そのときは指摘していただければ幸いです。それぞれの詳細な使い方は後日調べてみたいと思います。ほとんどが静的メソッドですので、アプリケーションのどこからでも、クラス名::メソッド名()で使用することができます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

このページの先頭へ