FuelPHP

FuelPHPのDBUtilクラス

更新日:

今日は、DBUtilクラスについて調べてみたいと思います。DBUtilクラスはテータ-ベース自体を作成したり、名前変更や削除、又、テーブルの作成、変更、削除などの操作をするためのクラスです。

私は現在、phpMyAdminでデータベースの管理を行っていますので、とりあえず必要は無いのかなとも思いますが、プログラムでデータベースやテーブルを操作できるようになるとプログラムの幅が広がってきますので、少し勉強してみるのも悪くないのかなとは思います。只、反面プログラムでデータベース自体を削除することも出来ますので、大変危険が伴うクラスだとは認識して勉強したいと思います。

  • create_database(新規データベース名,文字セット)
    まあ、読んで字のごとくデータベースを作成する為のメソッドです。 文字セットは省略できますが、省略した場合デフォルトの文字セットが指定されます。データベースが作成できなかった場合は、Database_Exceptionがスローされます。
  • drop_database(削除するデータベース名)
    データベースを削除します。削除できない場合はDatabase_Exceptionがスローされます。
  • drop_table(削除するテーブル名)
    テーブルを削除します。削除できなかった場合はDatabase_Exceptionがスローされます。
  • rename_table(旧テーブル名,新テーブル名)
    旧テーブル名を新テーブル名にリネームします。
  • create_tables(テーブル名,フィールド名,プライマリーキー,$if_not_exits,エンジン名, 文字セット,外部キー)
    指定した条件によってテーブルを作成します。
  • add_fileld(テーブル名,フィールドの配列)
    指定したテーブルに フィールドの配列に指定された条件に基づいてフィールドを追加します。
  • drop_fields(テーブル名,削除するフィールド名)
    指定したテーブルから指定したフィールドを削除します。
  • modify_fields(テーブル,フィールド値の連想配列)
    指定したテーブルを指定した連想配列の内容で変更します。
  • create_index(テーブル,$index,インデックス名,インデックス型)
    指定したテーブルにセカンダリインデックスを作成します。
  • drop_index(テーブル名,インデックス名)
    指定したテーブルの指定したインデックスを削除します。
  • truncate_table(テーブル名)
    指定したテーブルの全ての行を削除します。
  • analyze_table(テーブル名)
    指定したテーブルを分析します。
  • check_table(テーブル名)
    指定したテーブルをチェックします。
  • optimize_table(テーブル名)
    指定したテーブルを最適化します。
  • repair_table(テーブル名)
    指定したテーブルを修復します。

本日は以上です。

-FuelPHP
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.