FuelPHPのSessionクラス

今日は、FuelPHPのセッションクラスについて調べてみたいと思います。セッションとは、サイトにアクセスしているユーザーを識別するための仕組みです。PHPにおけるセッションは『セッションID』と呼ばれるIDで管理され、セッションIDが同じであれば同じセッションのデータを取得することが出来ます。このセッションを使うことにより複数ページにまたがってデータを保持することが出来ます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

このページの先頭へ