FuelPHPのARRクラス

『FuelPHPで会員管理』で、プロフィールの作成及び表示のためのプログラムを作ろうと思ったので、FuelPHPのARRクラスについて調べ直して見ることにしました。SimpleAuthのprofile_fieldsはユーザーのプロフィールの配列をシリアライズ化して、データ保存します。プロフィールの配列情報を操作するためには、配列操作をするために作成されたARRクラスの使い方を覚えれば色々役に立つと思い、調べてみることにしました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年9月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FuelPHP

このページの先頭へ