ホームページビルダー17のhpbダッシュボード

今日は、ホームページビルダー17のhpbダッシュボードについて調べてみたいと思います。WordPressを使い慣れている方は別段必要ないと思いますが、WordPressを使い慣れていない方にはとても便利だと思います。私も初めてWordPressのダッシュボードを見たときは、訳が分からず思わずWordPressを閉じてしまいました。(^0^)

1. まず、ホームページビルダーでWordPressをインストールすると、『WordPressをはじめましょう』の文字と共に、①記事を書く、②ページを見るのボタンがあります。hpbダッシュボードはレスポンシブレイアウトで作成されていますので、スマートフォンからもかなり使いやすくなっています。※スマートフォンからはページを見るのボタンが表示されないようになっています。

2. それでは、実際に記事を書いてみましょう。やはり、スマートフォンからの入力はちょっと窮屈ですが、問題が生じるほどではありません。

3. 私がインストールしたテンプレートでは、記事がFAQの記事として追加されました。どの記事を入力するのか分かりづらいので、初期設画面の『WordPressを始めましょう。』は消した方が良さそうです。右上の『今後表示しない』をクリックしましょう。

新しく投稿する

4. 画面が見やすくなりました。

5. 『新しく投稿する』の各記事の箇所は、カスタム投稿タイプで作成されていますので、各記事にあったレイアウトと表示箇所が設定されています。

状況をチェックする

6. 下の『状況をチェックする』を見てみます。コメントの箇所は特に問題は無いと思いますが、その下のコックピットとは何でしょうか。調べてみましょう。

7. コックピットとは、11月からサービスを開始する『SNS連携アクセス解析サービス』との事みたいです。実際はサービスが開始されないと分からないので、後日サービスが開始されたら検証してみたいと思います。

8. コックピットの下のアクセス解析をクリックしてみます。Google Analyticsを利用しているので、別段必要ないのかなとは思うのですが、使って見ないことには分からないので、ちょっとクリックしてみます。登録してあるメールアドレスか、ユーザーIDを入力してJustアカウントにログインします。アカウントをお持ちで無い方は新規登録をして下さい。

9. ユーザー登録をクリックして、シリアルナンバーとオンライン登録キーを入力して、『次へ進む』をクリックします。登録内容を確認して『登録する』をクリックします。尚、ここで、コックピットの登録も同時に出来るみたいです。

9. これで登録が完了しました。後は、届いたメールを確認して後日使い方を調べてみます。

基本設定

10. それでは、最後の項目『基本設定』を見てみましょう。まず最初の『ソーシャル設定』をクリックしてみます。

11. ページに挿入したいソーシャルボタンのタブをクリックします。挿入したいタイプのボタンをドラッグするだけで、ページに配置出来るみたいです。尚、間違えた場合は、そのままゴミ箱にドラッグするだけです。

12. そして下の方にある挿入位置の指定にチェックを入れて、『設定を保存する』をクリックすればOKみたいです。とても簡単ですね。

13. コックピット設定とアクセス解析設定は、実際にサイトを運用するようになってからの方がいいので、詳細は後日調べます。

お問い合わせフォームの設定

14. 次に『フォーム設定』をクリックします。送信先メールアドレスにフォームのメール内容を送信するアドレス(サイトの管理人のアドレス)を入力します。その下の文面は各自のニーズに応じた文面を入力して、『設定を保存する』をクリックするだけです。これも初心者に優しい作りですね。

15. サイドバー設定は、ウィジェットの設定ですので、既存のダッシュボードと同じですね。これは特に説明する必要は無いと思います。

16. 最後のオプションは、メニューのカスタマイズです。今までのダッシュボードが使い慣れた方は、全てのメニューをクリックすればいいですし、簡単メニューから使うメニューだけ必要に応じて増やしていってもいいと思います。

17. ちなみに全てのメニューにチェックを入れたら下のようになりました。

今日は、ホームページビルダー17のhpbダッシュボードについて調べてみました。

本日は以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ