PDF-XChange Viewerの導入

社内の効率化(ペーパーレス)の為にPDFを多用しているので、PDF加工のフリーのソフトを探していたら、PDF-XChange Viewerが良さそうなので、導入してみることにしました。

1. 下記のサイトからPDF-XChange Viewerをダウンロードして、インストールします。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se492489.html

PDF-XChange Viewerの起動

2. ツールバーを全て非表示にして、PDF-XChange Viewerをが起動すると下記のようになります。

PDFファイルは、ファイル→開くでファイルを選択して開くことも出来ますし、PDF-XChanger Viewerの作業領域にドラッグして開きます。

3. 表示→ツールバーで全てのツールバーにチェックをいれ、表示してみると下記のようになります。

文字の挿入

4. PDFに文字を挿入するには、タイプライターツールをクリックします。

5. タイプライターモードになったら、文字を挿入したい箇所に移動して、クリックします。

6. 文字を挿入したらハンドツールをクリックすれば、タイプライターモードから抜けます。

7. 入力した文字の位置を修正したい場合は、移動したい文字にカーソルを合わせカーソルが十字カーソルになったときにドラッグすれば移動できます。

文字の修正

8. 修正したい文字をダブルクリックし、修正モードにしたら、修正したい箇所をドラッグして選択します。

9. フォントやフォントサイズ、フォントカラーを指定します。

10. 色々弄くったらこんな感じになりました。

操作を元に戻す

11. ちょっとみっともないので、元に戻したいと思います。戻したい箇所までクリックを繰り返します。戻しすぎたときはやり直しをクリックします。

コメントの挿入

12. PDFファイルにコメントを挿入するには、コメントツールをクリックします。コメントを挿入したい箇所をクリックして、コメントを入力します。

コメントは検索することが出来ますので、ページ数の多いPDFファイルには重宝すると思います。コメントの×をクリックするとコメントアイコンのみになります。実際にコメントが削除されるわけではありません。コメントアイコンをダブルクリックすると再度コメント文が表示されます。コメントを削除するには、コメントを選択して、Deleteキーを押します。

テキストボックスの入力

11. テキストボックスツールをクリックすると、テキストボックスが入力できるようになります。テキストボックスを作成したい箇所をドラッグしてテキストボックスを作成します。

12. 文字を入力したら、中央揃えをクリックして、文字をテキストボックスの真ん中に来るようにします。

13. 上下のセンタリングが無いので、ボックスの高さを調整します。

14. 状況に応じて、背景色、枠色、枠のスタイルや枠のサイズを変更します。

15. 又、背景が透けて見える不透過度の指定をすることも出来ます。

吹き出しツールの挿入

16. 吹き出しツールは、簡単に吹き出しを作成することが出来ます。吹き出しツールをクリックしたら、吹き出しの矢印の先頭になる箇所から、文字が挿入される箇所へドラッグします。吹き出しが作成されたら、文字を記述します。

12. 吹き出しツールのプロパティは、左から、背景色の指定、枠色の指定、枠スタイルの指定、枠幅の指定、吹き出しの矢印の先頭のスタイルを指定することが出来ます。

これ以外にも便利な機能があるのですが、今日はこれくらいにしておきます。

尚、PDF-XChange Viewerのフリー版は機能制限があります。他のフリーソフトと組み合わせれば、機能制限部分を補うことは出来るのですが、いちいち他のソフトを使うのが面倒な方は、ジャングルからPDF-XChange Viewer PRO2が発売されていますので、購入するのも一つの選択肢だと思います。Acrobatと比較するとかなり安いと思います。

PDF-XChange Viewer Pro 2

新品価格
¥3,527から
(2012/12/19 19:10時点)

PDF-XChange Viewer Pro2 [ダウンロード]

新品価格
¥2,838から
(2012/12/19 19:23時点)

次回、『PDForsellの導入』でPDF-XChange Viewerフリー版の機能制限の中のファイルの分割や結合が簡単にできるPDForsellをご紹介いたします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2012年12月10日 | コメント/トラックバック(1) | トラックバックURL |

カテゴリー:PDF

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. dedekint より:

    フリーでOCRもありますね。コピー機でスキャンしてPDFにしたものでも状態が良ければかなりいい精度で変換できました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ