未分類

オンラインストレージDropboxの導入

更新日:

Dropbox(ドロップボックス)とは、オンラインストレージ(ネット上のサーバーのハードディスク等の外部記憶装置)を利用できるサービスで、無料では2G利用することが出来ます。

つまりネット上に自分のパソコンのハードディスクを置いてあるのと同じですので、ネットに繋がる状況なら、どこからでもそのデータにアクセスすることが出来ます。

オンラインストレージサービスは他にも、有名どころで、SugarSync、GoogleDrive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、Amazon Cloud Drive、他、多数のサービスがありますので、色々試してみるといいと思います。

1. それでは、まずアカウントを取得する必要があります。ここから直接ダウンロードしても構わないのですが、少しでも容量を増やしたい方は、下記のアドレスからアカウントを取得して下さい。容量が500M増えます。

http://db.tt/wg5u8791

2. 上記サイトからアクセスしたら、名前(姓、名)とメールアドレス、パスワードを入力して、Dropboxの規約を確認したら、『Dropboxの規約に同意します。』にチェックを入れて、『アカウントの作成』ボタンをクリックします。

dropbox003

3. まず、スタートガイドが表示されます。ちょっと面倒かもしれませんが、容量アップのため、とりあえず1番からこなして行きましょう。まず、Dropboxガイドツアーを見るをクリックします。

dropbox004

4. 全部見なくてもOKですが、ざっと目を通して下さい。読み終わったら、Dropboxのロゴをクリックすれば、トップページへ移動します。

dropbox005

5. トップページに戻ったらスタートガイドをクリックします。

dropbox006

6. スタートガイドに戻ると、1番に取り消し線がついていて、完了です!と文字が表示されているのが分かります。次に『コンピューターにDropboxをインストール』をクリックします。

dropbox007

7. ファイルがダウンロードされますので、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。

dropbox009

8. セキュリティの警告が出てもはいをクリックすると、Dropboxの設定ダイアログが開きますので、インストールボタンをクリックします。

dropbox010

9. 『すでにDropboxアカウントを持っています』にチェックを入れ、次へをクリックします。

dropbox011

10. 『Dropboxをアップグレードしますか?』と尋ねてきますが、そのまま『次へ』をクリックします。

dropbox012

11. とりあえず標準設定で大丈夫だと思いますので、そのまま『インストール』ボタンをクリックします。

dropbox013

12. スマートフォンの設定画面が表示されます。スマートフォンでも使えるように電話番号を入力します。尚、これは後でも設定できますので、別に入力しなくても大丈夫です。

dropbox014

13. 次のページからDropboxの説明が始まりますが、次へ次へとクリックしていると、完了ボタンが出てきます。それをクリックすればインストールは完了して、パソコン上にドロップボックスのフォルダが作成されます。

dropbox015

14. Dropboxのスタートガイドに戻ってみると、コンピュータにDropboxをインストールが完了しています。次は、Dropboxフォルダにファイルを置くをクリックします。

15. ファイルの選択ダイアログが起動しますので、『ファイルの選択』ボタンをクリックして、ファイルを選択します。

dropbox016

16. ファイルのアップロードが完了したら『終了』ボタンをクリックします。

dropbox017

17. これで3番目まで終了しました。残りはあと2つです。パソコンを2台持っている方は、4番目の複数のコンピュータにDropboxをインストールします。※スマートフォンをお持ちの方は、7番の『モバイルデバイスにDropboxをインストール』でも構わないと思います。

18. https://www.dropbox.comに別のパソコンでアクセスして、右上にあるサインインをクリックしてサインインします。

19. スタートガイド→複数のコンピュータにDropboxをインストールをクリックして、以降は、7~13迄とほぼ同様な処理で別のパソコンにインストールします。

20. さて残り1つとなりました。5番の『友達や同僚とフォルダ』を共有をクリックしてみます。

dropbox018

21. 新規共有フォルダボタンをクリックします。

dropbox019

22. メールアドレス確認のダイアログが表示されますので、メールを送信ボタンをクリックします。

dropbox020

23. 再度メールアドレスの確認ダイアログが表示されますので、終了ボタンをクリックし、メールの受信トレイを確認して、届いたメールのリンクをクリックします。

24. メールアドレスが確認が完了したら、再度5番の『友達や同僚とフォルダを共有』→新規共有フォルダとクリックします。

25. フォルダの共有ダイアログが表示されますので、共有フォルダ名を入力して次へをクリックします。

dropbox021

26. フォルダを共有する人の名前又はメールアドレスを入力し、招待メールのメッセージを入力します。状況に応じて、共有メンバーが他のメンバーを招待することが出来るかどうかのチェックを入れ、『フォルダの共有』をクリックすると共有フォルダが作成されます。

dropbox022

27. これで、最初の500Mと併せて750M、つまり、2.75GBの容量が確保できました。後は、6番の『友達をDropboxに招待』することで、一人あたり500Mの容量が招待した人と招待された人の両方に追加され、無料で使える容量が増えていきます

dropbox023

28. 招待する方法は、メールアドレスを入力して招待メールを出す方法、FacebookやTwitterから招待する方法、ブログを持っている方は、ブログにリンクを張ってそのリンクから招待する方法(※ちなみに1.でご紹介したリンクはこの方法で作成したリンクです)があります。

dropbox024

29. 最大32人まで招待できますので、16GBを追加することも出来ます。頑張って友達を招待しましょう。

本日は以上です。

-未分類

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.