Paragon Backup & Recovery 2012 Freeの導入

Backupソフトの定番Acronis True Image Homeを信頼しきっていたら、パソコンがクラッシュして、元の状態に戻せないという最悪の事態を招いてしまいました。定期的にバックアップを取っているからとの思い込みで、Windows7のインストールディスクも紛失していました。自作のパソコンでしたので、OS自体も再購入しなければならず、全部で4~5万円程度の出費になりそうです。

そこで、信頼性の高いフリーのバックアップソフトを探していたら、Paragon Backup & Recovery 2012 Freeが良さそうなので、早速導入してみることにしたいと思います。

Paragon Backup & Recovery 2012 Freeのインストール

1. 下記のサイト(窓の杜)よりダウンロードします。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/paragonbakup.html

paragon001

2.  ダウンロードしたファイル(br_free.msi)をダブルクリックしてインストールプログラムを起動します。

3. プロダクトキーとシリアルナンバーを入力するダイアログが起動しますので、Registrationボタンをクリックします。

paragon002

4. 登録サイトへ移動しますので、First Name(名前)、Last Name(姓)、メールアドレス、所属国(Japan)、言語(Japanese)を入力して、Submitボタンをクリックします。

paragon003

5. すぐにメールが送られてきますので、メールに記載されているプロダクトキーとシリアルナンバーを入力して、OKボタンをクリックします。

paragon004

6. Nextをクリックします。

paragon005

7. 『I accept the terms in the license agreement』を選択して、Nextをクリックします。

paragon006

8. Nextをクリックします。

paragon007

9. Nextをクリックします。

paragon008

10. Installボタンをクリックします。

paragon009

11. Windowsセキュリティのダイアログが3回程度起動しますが、いずれもインストールボタンをクリックします。

12. 『InstallShield Wizard Completed』と表示されたらFinihボタンをクリックして、インストール完了です。

paragon010

Paragon Backup & Recovery 2012 Freeでバックアップ

13. それでは、ソフトを起動して、Backupボタンをクリックします。

paragon011

14. Nextボタンをクリックします。

paragon012

15. ハードディスクを丸ごとバックアップするには、Basic MBR Hard Disk 0にチェックを入れ、Nextボタンをクリックします。

paragon013

16. バックアップする場所(メディア)の選択画面が表示されます。一番上が外付けハードディスクやネットワーク上のドライバー上へのバックアップです。

17. 次が物理区間、つまり、自分自身の中にバックアップを作成します。これは、バックアップの意味が余りありませんので、選択しない方がいいでしょう。

18. 最後が、CDやDVD、ブルーレイへのバックアップです。これが予算的には一番安価だと思いますが、バックアップには相当時間がかかります。工場出荷状態に近い(ソフトがあまりインストールされていない)状態でのバックアップはこれが一番いいかもしれません。

19. 又、CDやDVDへのバックアップはCD起動やDVD起動が出来ますので、OSが全く動かない状態でもリストアすることが出来ますので、お奨めです。

20. 『Burn the data to CD,DVD or BD.』を選択します。

paragon014

21. 実際のバックアップサイズは16GB程少なくなっていますが、ブルーレイなら4枚でバックアップできますが、DVDでバックアップすると、17枚もかかってしまいます。

paragon015

22. バックアップファイルにコメントを入力したい場合は、ここで入力して、Nextボタンをクリックします。

paragon016

23. バックアップファイルの詳細が表示されます。ここで、Nextをクリックすれば、バックアップが始まります。

paragon017

以上です。

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ