Windows8の規定プログラムを変更する

Windows8の規定プログラム(拡張子によって起動するアプリケーションの指定)を変更する方法を調べてみたいと思います。

1. まず、Windowsロゴキー+Wでチャームの設定ファイルの検索を起動します。※Windows8はWindowsロゴキーを使ったショートカットキーが充実していますので、覚えると便利です。余談ですが、下記によく使うWindowsロゴキーの一覧を記述しておきます。

  • Windowsロゴキー
    Windowsロゴキーで、Windows8のスタート画面へ移動します。また、スタート画面が表示されているときは、直前の操作画面へ移動します。とにかく困ったときはWindowsロゴキーをクリックしましょう。
  • Windowsロゴキー+C
    チャームを開く。Windows8では、『チャーム』と呼ばれるツールバーが画面右横に表示されます。表示する方法は、カーソルを画面右上に移動するか、タッチ対応のPCなら、画面右端から内側へスワイプ(指を滑らせる)することで表示されます。
  • Windowsロゴキー+I
    設定チャームを開く。設定チャームでPCの基本的な設定を行うことができます。ちなみに、設定チャームから電源をシャットダウンすることができます。
  • Windowsロゴキー+Q
    検索チャームを開いてアプリを検索する。
  • Windowsロゴキー+W
    検索チャームを開いて設定を検索する。
  • Windowsロゴキー+F
    設定チャームを開いてファイルを検索する。ほかにもいろいろありますが、今回はショートカットキーのご紹介ではないので、この辺にしておきます。

2. 『プログラム』と入力します。検索結果から、『規定のプログラム』を選択します。※ちなみに、規定のプログラムと入力したら、『規定のプログラム』は検索されずに、『規定のプログラムの設定』だけが、検索されましたので、『プログラム』で検索しています。

XAMPP024

3. 『ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連づけ』をクリックします。

XAMPP020

4. 変更したい拡張子を探します。アルファベット順に並んでいますので、探すのに手間はかからないと思います。今回は、.txtファイルをメモ帳から、Dreamweaverに変更してみたいと思います。.txtをダブルクリックします。

XAMPP021

5. Adobe Dreamweaverを選択します。尚、変更したいアプリケーションがなければ、下の『その他のオプション』をクリックしてアプリケーションを探します。

XAMPP022

6. 規定のプログラムがDreamweaverに変更になりました。

XAMPP023

7. これで、テキストファイルをダブルクリックして開いたときにDreamweaverが起動するようになりました。

ショートカットメニューで変更

8. 上記で、仰々しく書きましたが、もっと簡単に変更できる方法があります。

9. まず、開きたいファイルを右クリックします。

10. 表示されたショートカットメニューから、『プログラムから開く』→『規定のプログラムの選択』とクリックします。

XAMPP025

11. すべてのファイルでこのアプリを使うにチェックが入っているのを確認して、規定プログラムを選択すればOKです。

XAMPP026

本日は以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ