yumコマンドでPHPのインストール

今日は、CentOS6.4にyumコマンドでPHPをインストールして、php.iniファイルの設定までしてみたいと思います。

PHPのインストール

  1. PHPのインストールは至って簡単です。rootユーザーで下記のコマンドを入力するだけです。
    [root@centos~]# yum -y install php php-mbstring php-pear
  2. たったこれだけでphpがインストールされました。インストールされたphpのバージョンを調べてみます。
    [root@centos~]# php -v
  3. デフォルトのCentOS6.4では、PHPのバージョンは5.3.3です。前々回に導入したリポジトリ(EPEL、RepoForge、Remi)を使ってPHPのバージョンをアップグレードしたいと思います。
    [root@centos~]# yum --enablerepo=remi,epel,rpmforge -y install php php-mbstring php-pear
  4. 再度PHPのバージョンを確認してみたら、PHP5.4.7にアップグレードしていました。Pearも1.9.4にアップグレードされています。
  5. PHP5.4.7で満足なのですが、remi-testリポジトリでは、php5.5.1がアップされているみたいですので、再度アップグレードしてみます。
    [root@centos~]# yum –enablerepo=remi-test -y install php php-mbstring php-pear
  6. これで、PHP5.5.1にアップグレードしました。

PHPの環境設定

  1. それでは、次にPHPの環境設定をするためにphp.iniファイルを開きます。
    [root@centos~]# vi /etc/php.ini
  2. 229行目のshort_open_tagをOffからOnにします。これで、「<? 」や「<?=」タグが使えるようになります。
  3. 432行目のexpose_phpをOnからoffに変更します。これはPHPのバージョンが表示されないようにするためです。
  4. 440行目のmax_execution_time(スクリプト最大実行時間)を30から300に変更します。
  5. 513行目のerror_reportingをE_All&~E_DEPRECATEDからE_ALL & ~E_NOTICEに変更します。
  6. 729行目のpost_max_size(最大POSTアップロードサイズ)を8Mから20M程度に変更します。
  7. 773行目の先頭の「;」を削除して、文字コードにUTF-8を指定します。
  8. 878行目のupload_max_filesize(最大アップロードファイルサイズ)を2Mから20M程度に変更します。
  9. 946行目の先頭のコメントを解除して、date.timezone=”Asia/Toko”に変更します。
  10. 1542行目のコメントを解除して、mbsting.language=Japaneseとします。
  11. 1548行目のコメントを解除して、EUC-JPをUTF-8に変更します。mbstring.internal_encoding=UTF-8
  12. 1552行目のコメントを解除して、autoをUTF-8に変更します。mbstring.http_input=UTF-8
  13. 1557行目のコメントを解除して、SJISをpassに変更します。mbstring.http_output=pass
  14. 1565行目のコメントを解除して、OffをOnにします。mbstring.encoding_translation=On
  15. 1570行目のコメントを解除します。mbstring.detect_order=auto
  16. 1575行目のコメントを解除します。mbstring.substitute_charset=none;

設定確認

  1. 設定が完了したらApacheを再起動します。
    [root@centos~]# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
    Stopping httpd:     [OK]
    Starting httpd:        [OK]
  2. PHPファイルを作成して確認してみます。
    vi /var/www/html/info.php
     <?php
     phpinfo();
     ?>
  3. ブラウザを開いてみます。
    centos037
  4. これで、無事にインストールと設定が完了しました。

次回は、「MySQLとphpMyAdminをインストール」してみたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ