CentOS6.4にMySQLとphpMyadminをインストール

今日は、CentOS6.4にyumコマンドで、MySQLとphpMyAdminのインストールと設定を行いたいと思います。尚、CentOS7にMySQLとphpMyAdminをインストールするには、こちらをご覧下さい。

MySQLのインストールと設定

  1. yumコマンドでMySQLをインストールします。
    [root@centos~]# yum -y install mysql-server
  2. インストールしたら、MySQLを起動します。
    [root@centos~]# /etc/rc.d/init.d/myslqd start
    Starting mysqld:
  3. MySQLの自動起動をオンにします。
    [root@centos~]# chkconfig mysqld on
  4. MySQLに接続します。
    [root@centos~]# mysql -u root
  5. ユーザー情報を表示します。
    mysql>select user,host,password from mysql.user;
  6. rootユーザーのパスワードを指定します。
    mysql>set password for root@localhost=password('mypassword');
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    mysql>set password for root@'127.0.0.1'=password('mypassword');
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    mysql>set password for root@centos.builwing.jp ('mypassword');
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
  7. 匿名ユーザーを削除します。
    mysql> delete from mysql.user where user='';
     Query OK, 2 rows affected (0.00 sec)
  8. 再度ユーザーを表示してみます。
    mysql>select user,host,password from mysql.user;

    centos038

  9. MySQLを終了します。
    mysql>exit
     Bye
  10. 再度、MySQLをパスワードなしで起動してみます。
    [root@centos~]#mysql -u root
    ERROR 1045(28000):Access denied for user 'root'@'localhost'(using password:NO)
  11. ユーザーにアクセスできません。と表示されます。パスワード付きで起動してみます。
    [toot@centos~]# mysql -u root -p
    Enter password:
  12. 先ほど作成したパスワード入力したら、無事MySQLに接続できました。

MySQLのアップグレード

  1. インストールして、データベースのパスワードを設定したMySQLをアップグレードします。
    [root@centos~]# yum --enablerepo=remi,epel,rpmforge -y install mysql-server
  2. remiレポジトリでMySQLの5.5.3にアップグレードしました。

phpMyAdminのインストールと設定

  1. ブラウザからMySQLを操作できるようにphpMyAdminをインストールしたいと思います。
  2. phpMyAdminとphp-mysql、php-mcryptをEPELポジトリを有効にしてインストールします。
    [root@centos~]# yum --enablerepo=epel install -y  phpMyAdmin php-mysql php-mcrypt
  3. インストールが完了したら、社内の他のPCからアクセスできるようにConfigファイルに追記します。
    [root@centos~]# vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf
  4. 23行目の次の行に下記を追記します。※各自のルーターのアドレスによって違います。一般的には192.168.1.が多いと思います。
    Allow from 192.168.11.
  5. これで、社内LAN(ローカルアドレスの192.168.11.1~192.168.11.255)からphpMyAdminにアクセスすることが出来るようになります。
    centos039
  6. 只、この設定だと社内のどのパソコンからもphpMyAdminにアクセスできますので、ネットワーク管理者のパソコンのローカルIPも固定にして、そのパソコンからのみアクセスできるようにした方がセキュリティ的にはいいと思います。
  7. ブラウザから「http://192.168.11.240/phpmyadmin」で、アクセスしてみます。
  8. 認証ダイアログが表示されますので、MySQLで設定したパスワードでアクセスします。
    centos040
  9. 無事社内LANからphpMyAdminにアクセスできました。
    centos041

本日は、以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ