Python

Windows8にeasy_installのインストール

更新日:

Pythonのパッケージ管理ツール(easy_install)をインストールする方法を調べてみたいと思います。

setuptoolsのダウンロード

  1. まず、下記のサイトより最新のsetuptools1.1.5をダウンロードします。
    https://pypi.python.org/pypi/setuptools/1.1.5#installing-and-using-setuptools
    python013
  2. ダウンロードしたファイルを解凍したら、その中にあるez_setup.pyファイルをダブルクリックします。
    python014
  3. これで、Pythonのインストールフォルダ(私の場合は、C:\Python33フォルダ)内に、新しくScriptsフォルダが生成され、中に、easy_install.exe他、いくつかのファイルが生成されています。

Windows環境にパスの追加

  1. それでは、コマンドプロンプトで、easy_installが使えるようにWindowsにパスを追加したいと思います。
  2. [コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]→[システムの詳細設定]とクリックして、システムのプロパティダイアログを開きます。
  3. システムの環境変数の中のPathを選択して、編集ボタンをクリックします。
    python015
  4. 変数値の最後の方に、Python33フォルダとPython33\Scriptsフォルダの両方にパスを通します。
    ;C:\Python33;C:\Python33\Scripts
    と追加記述して、OKボタンをクリックします。
    python016

これで、WindowsでPythonのパッケージ管理ツール(easy_install)が使えるようになります。

-Python
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.