VirtualBoxにCentOS6.4をインストール

前回の記事「VirtualBox上の仮想サーバーにTeraTermでSSH接続」と前後が逆になりますが、今日は、VirtualBoxにCentOS6.4サーバーをインストールしてみたいと思います。

  1. まず、VirtualBoxを起動したら、新規アイコンをクリックします。
    centos050
  2. 名前の欄に「CentOS64」と入力すると、タイプが「Linux」、バージョンが「Red Had(64 bit)」が選択されますので、次へをクリックします。
    centos051
  3. メモリーサイズを適当に作成します。最低限必要なメモリが512Mですが、パソコンのメモリに余裕のある方は、倍の「1024MB」あたりに設定して次へをクリックします。
    centos052
  4. 「仮想ハードドライブを作成する」が選択されているのを確認して、作成をクリックします。
    centos053
  5. デフォルトのVDIが選択されているのを確認して、次へをクリックします。
    centos054
  6. 次もデフォルトの可変サイズが選択されているのを確認して、次へをクリックします。
    centos055
  7. 仮想ハードドライブのサイズを指定します。CentOSはインストールデフォルトが8.00GBですので、最低でも16.00GB、余裕のある方は3倍の32.00GB程度確保して、作成をクリックします。
    centos056
  8. ローカルパソコンにインストールディスクを挿入します。
    ※インストールディスクの作成方法は省略します。
    ※尚、VitualBoxはインストールディスクではなく、イメージファイルからも直接インストールすることが出来ます。
  9. 設定→ストレージ→コントローラ:IDEの空となっている箇所を選択して、右端のディスクアイコンをクリックして、ホストドライブ’D:’を選択します。
    ※イメージファイルからインストールする場合は、「仮想CD/DVDディスクの選択」をクリックして、イメージファイルの保存場所を指定します。
    centos058
  10. コントローラ:IDEがホストドライブ’D:’に変更されたら、OKをクリックします。
    centos059
  11. VirutalBoxのトップ画面に戻ったら、起動アイコンをクリックすると、インストールが始まります。
  12. 一番上の「Install or upgrade an existing system」が選択されているのを確認してEnterします。
    centos060
  13. しばらくすると、メディアテストの画面になりますが、メディアテストは結構時間がかかりますから、「Skip」を選択して、Enterします。
    centos062
  14. Windosサイズが大きくなり、グラフィカルモードのインストーラが起動したら、「Next」をクリックします。
    centos063
  15. インストールで使用する言語の選択はデフォルトのEnglishのまま「Next」をクリックします。
    centos064
  16. キーボードの種類を訪ねてきますので、Japaneseを選択して、Nextをクリックします。
    centos065
  17. [ Basic Storage Device ]を選択して、Nextをクリックします。
    centos066
  18. データ初期化の警告メッセージが表示されますので、[ Yes,discard any data ]をクリックします。
    centos067
  19. ホスト名を設定したら、 [ Configure Network] をクリックします。
    centos068
  20. [ Network Connections ] のダイアログが表示されたら、[ System eth0 ] を選択して、[ Edit ] ボタンをクリックします。
    centos069
  21. [ Connect automatically ] にチェックをいれ、[ Apply ] をクリックします。
    centos080
  22. ネットワーク接続の一覧画面に戻ったら、[ Close ] をクリックして、[ Next ] をクリックします。
    centos081
  23. タイムゾーンを訪ねてきますので、[ Asia/Tokyo ] を選択して、[ Next ] をクリックします。
    centos071
  24. root (管理)ユーザーのパスワードを2度入力して、 [ Next ] をクリックします。
    centos072
  25. [ Use All Space ] を選択して、[ Next ] をクリックします。
    centos073
  26. 確認メッセージが表示されますので、 [ Write change to disk ] をクリックします。
    centos075
  27. CentOSのインストールが始まりますので、終了するまでしばらく待ちます。
    centos074
  28. インストールが完了すると、CD-ROMが自動的に排出されますので取り出して、[ Reboot ] をクリックします。
    centos076
  29. CentOSが起動したら、「ログイン名」を  root 、「Password」には、先ほど、指定したパスワードを入力します。
  30. まず外部接続できるかどうかを確認するために、下記のコマンドを入力します。
    ping -c 3 www.google.com
  31. 下記のように同じメッセージが3回表示されたら、インターネットに接続されています。
    centos082

本日は以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ