ホームページビルダー19が発売されました。

10月3日(金)、ホームページビルダー19が発売されましたので、早速購入して使い心地を試してみたいと思います。

今回のホームページビルダーの目玉といえば、「ホームページビルダーSP」の搭載です。ジャストシステムのホームページによると「ホームページビルダーSP」では、「パーツ一覧」から、テキストボックスや表、ボタンなどの「パーツ」を選んで、ドラッグ&ドロップだけで、簡単に作成できると紹介されていました。

それでは、早速インストールしたばかりのホームページビルダーSPを起動してみます。

発売日にインストールしたばかりなのに、既にアップデートの案内がありました。仕方なくアップデートを行います。(*^▽^*)

インストール後、ホームページビルダー19を起動し、新規作成ホタンをクリックします。

テンプレートの選択

まず最初に土台となるテンプレートを選択します。テストサイトの作成ですので、何でも構いませんが、とりあえず、立体[1005]を選択してみます。

2014-10-03 20-20-16

基本情報の入力

ここで、サイトの基本情報を入力します。

① サイト名:Winroad徒然草

② 業種:団体/チーム

③ サイトタイプ:WordPress

④ タイトル:Winroad徒然草

⑤ ホームページビルダー19で作成する新しいサイト

2014-10-03 20-28-00

※③のサイトタイプは後から変更することはできませんので、先に通常のホームページを作成するのか、WordPress用のサイトを作成するのかを決めなければなりません。

完了をクリックすれば、サイトの基本的なデフォルトページは完成です。

サイト設定の変更

まず最初に、サイト設定を変更します。

2014-10-03 20-37-47

サイトのタイトルと、キャッチフレーズは先ほど作成したままで構いません。

ここで行うのは、レイアウトの選択と幅の調整です。デフォルトでは、右サイドバーでしたが、これを左サイドバーに変更します。そしてページ幅を1200に変更します。※ページ幅は、上下の矢印キーでは、900迄しか変更できないみたいですので、直接1200と文字を入力します。左サイドバーの幅も300に変更します。

2014-10-03 20-53-13

サイト情報の修正

次に、ホームページの一番上部にあるサイト情報を変更します。ページの一番上部あたりをクリックしたら、右の端に表示されたギアアイコンをクリックします。

2014-10-03 20-57-03

パーツのプロパティダイアログが表示されますので、画像の編集をクリックします。

2014-10-03 21-01-44

外部エディターで画像を編集ダイアログが表示されます。ウエブアートデザイナーを選択したまま、エディター起動をクリックします。

ウエブアートデザイナーが起動したら、「BUILDER SHOP」の文字をダブルクリックします。

2014-10-03 21-10-09

ロゴの編集ダイアログが開いたら、文字を変更し、サイズや行間、字間、スタイル等を変更します。※色や、縁取り、効果等も変更できますが、ここでは、文字の色や縁取り等は、変更しないことにします。

修正が終わったら、ウエブアートデザイナーを閉じるか、ファイル→ホームページビルダーへ戻るをクリックすると、変更の保存を確認するダイアログが表示されますので、「はい」をクリックします。

するとサイト情報のロゴが変更されています。

ログの横のテキストボックスは直接修正することができます。

2014-10-03 21-22-46

トップページの画像修正

次にトップページの画像をクリックすると、上記と同じように、ギアアイコンをクリックします。そして、上記と同じように、ウエブアートデザイナーで画像を修正します。

2014-10-03 21-46-31

サイトナビゲーションの修正

次にサイトナビゲーションをクリックして、ギアアイコンをクリックします。パーツのプロパティダイアログで、デザイン選択をクリックすると、10種類のサイトナビゲーションを選択できます。

2014-10-03 21-57-52

そしてここで、不要なページを追加したり、削除することもできますし、ページの順番を変更することもできます。

ドラッグ&ドロップによるパーツの配置

それでは、「ホームページビルダーSP」の目玉であるドラッグ&ドロップによるパーツの配置について調べてみたいと思います。方法は、至って簡単で、まず挿入したい位置のパーツをクリックします。

そして左メニューのパーツ一覧を開き、メニューの中から、配置したいパーツを選択します。

2014-10-04 9-50-23

今回は、表を挿入してみたいと思います。

配置した表のパーツを配置したい場所にドラッグ&ドロップすれば、指定した箇所の上部に配置されます。後は、パーツのプロパティを好みに応じて修正してください。

2014-10-04 10-04-35

簡単に使い方をご紹介しましたが、使ってみた感想としては、初心者がデフォルトのテンプレートをちょこっと修正するには便利ですが、やはり本格的に手を入れるとなると、「ホームページビルダーSP」では、物足りないというのが正直な感想です。

それでもやはり、デフォルトのテンプレートでは、満足できない初心者が簡単にテンプレートを修正できるところは魅力ですので、前回のホームページビルダー18よりは、格段と仕上がりがいいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ホームページビルダー19 より:

    とても参考になりました。ありがとうございます

  2. ポポ より:

    「業種」にはどの様な種類があるのでしょうか?

    • nakada より:

      コメントありがとうございます。
      質問の件ですが、デフォルトの「業種」には、「企業、店舗、クリニック、飲食店、美容室、不動産、宿泊施設、ネット販売、団体/チーム、保育/学習」があります。
      例を挙げて言えば、企業のページには、「会社方針、企業概要、サービス/製品一覧、新着情報・FAQ、採用情報、お問い合わせ、アクセス、ブログ、特定商取引法に関する記述、プライバシーポリシー」があります。
      ただ、これはあくまでも例としてページですので、各企業の内容に応じて修正する必要はありますが、別の業種のページを組み合わせて使用することもできます。

      • ポポ より:

        質問に答えて頂いて有難うございます。
        別の業種のページを組み合わせることも可能なのですね!
        分かりやすい説明、本当に有難うございました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ