さくらのVPSサーバでLAMPの構築

さくらのVPSサーバーの使い心地を試してみることにしました。さくらのVPSサーバーのデフォルトは、CentOS6.6みたいです。このさくらのVPSサーバーにLAMP(Apache2.2、PHP5.6、MySQL5.6、phpMyAdmin4.3.12)環境を構築してみたいと思います。

コントロールパネルのコンソールをクリックし、VNCコンソール(HTML版)をクリックします。

2015-03-21 0-58-10

コンソールが起動したら、rootユーザーでアクセスし、パスワードを入力します。

一般ユーザーの作成

それでは、まず最初に一般ユーザーを作成します。

adduser Hide
passwd Hide

ここでは、Hideで作成しましたが、各自でユーザー名を決めてください。新規ユーザーを作成したら、パスワードを作成します。パスワードは2回入力してください。

sudoの設定

visudo

で開いたファイルの、最終行に下記のコマンドを入力します。

Hide ALL=(ALL) ALL

これは、先ほど作成した一般ユーザーでsudoコマンドが使えるように設定しています。

Apache2.2のインストール

yumコマンドでApacheをインストールします。

yum -y install httpd

バージョンを確認してみます。

httpd -v

Apache2.2.15がインストールされています。

Apacheを起動して、サーバー起動時に、Apacheが自動起動するように設定します。

/etc/rc.d/init.d/httpd start
chkconfig httpd on

ブラウザからアクセスしてみて、Apacheのテストページが表示されたらOKです。URLは、さくらのVPSの管理画面の左上にあるURLか、IPアドレスを入力してください。

テストページを下記のように作成して、表示されるかどうか確認してください。

vi /var/www/html/index.html
<h1>
 Hello World!
 </h1>

「Hello World!」の文字が表示されたらOKです。

PHPのインストール

yumコマンドで下記のようにインストールすると簡単にPHPがインストールすることができます。

yum -y install php php-mbstring php-pear

上記のコマンドで入力すると、PHPのバージョンが5.3.3なので、最新のバージョン5.6をインストールしたいと思います。※1行ずつ入力してください。尚、さくらのVNCコンソールはコピー&ペーストが効かないので、Tera Term等でのご使用をおすすめします。

yum -y remove php php-mbstring php-pear
wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
rpm -Uvh remi-release-6.rpm
yum -y install --enablerepo=remi,remi-php56 httpd php

インストールが完了したら、phpのバージョンを確認してみます。

php -v

PHP5.6.7がインストールされているのが確認できました。

2015-03-21 11-07-56

MySQL5.6のインストール

最新のMySQL5.6をインストールします。

yum -y install http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm
yum -y install mysql-community-server

MySQLの自動起動を設定して、サービスを開始します。

chkconfig mysqld on
service mysqld restart

デフォルトでは、パスワードが設定されていないので、MySQLのパスワードを設定します。

mysqladmin -u root -p password

Enter Password: と表示されたら、何も入力せずにそのままEnterします。

そして、新しいパスワードを2回入力すれば、パスワードの設定は終了です。

きちんとMySQLが起動するかどうか確認をします。

mysql -u root -p

先ほどのパスワードを入力して、mysql>の画面になったら、OKです。exitと入力して終了しましょう。

phpMyAdminのインストール

ブラウザ経由で、MySQLが操作できるように、最新のphpMyAdminもインストールしたいと思います。

yum install -y --enablerepo=remi,remi-php56 phpMyAdmin

phpMyAdminの設定をします。

mv /etc/phpMyAdmin /usr/share/phpMyAdmin
chmod -R 755 /usr/share/phpMyAdmin
chown -R apache:apache /usr/share/phpMyAdmin
chmod 660 /usr/share/phpMyAdmin/config.inc.php
chown apache:apache /usr/share/phpMyAdmin/config.inc.php

phpMyAdminのApache用設定ファイルを修正します。

vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf

<IfModule !mod_authz_core.c>#Apache2.2の下の</ifModule>の直前に下記の例のように、自分のPCのグローバルIPアドレスを追加します。

Allo from 138.84.223.64

2015-03-21 12-41-32

上記の設定を行うことにより、自分自身のPCからのみphpMyAdminを操作することができます。

尚、自分のPCのグローバルIPアドレスは、下記のサイトより調べることができます。

http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

最後にApacheを再起動します。

/etc/init.d/httpd restart

http://….vs.sakura.ne.jp/phpmyadminにアクセスして、phpMyAdminが起動するかどうか確認してください。

2015-03-21 12-27-53

これで、さくらのVPSサーバーでLAMP環境が構築できました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ