Phalcon XAMPP

XAMPPにPhalconのインストール

更新日:

前回は、CentOS7.0サーバーにPhalconをインストールしましたが、実開発環境のXAMPPにPhalconをインストールする方法を調べてみたいと思います。

XAMPPのインストール方法は、

Windows8.1にXAMPP1.8.3をインストール

をご参照ください。

XAMPPは起動しているものとして、始めます。

コマンドプロンプトから、php -v と入力して、PHPのバージョンを確認します。

2015-03-31 21-25-34

そして、下記のサイトより、自分のPHPのバージョンにあったファイルをダウンロードします。

http://phalconphp.com/en/download/windows

2015-03-31 21-29-02

解凍したZipファイルの中にあるphp_phalcon.dllを、c:\xampp\php\extにコピーします。

2015-03-31 21-32-26

C:\xampp\php\php.iniファイルを開き、テキストエディタで、ファイルの最後に下記を追加します。

extension=php_phalcon.dll

2015-03-31 21-36-49

次に、XAMPPコントロールセンターから、Apacheを再起動します。Stop→Startとクリックします。

2015-03-31 21-38-25

再起動したら、ApacheのAdminボタンをクリックします。

左メニューのphpinfo()をクリックし、下の方に、phalconが表示されるのを確認します。

2015-03-31 21-43-29

これで、XAMPPへのphalconのインストールは完了です。

ファルコン開発ツールのインストール

それでは、次にWindows用ファルコン開発ツールをインストールします。

まず、下記のGithubサイトからZipファイルをダウンロードします。

phalcon/phalocn-devtools

2015-04-01 6-06-02

ダウンロードしたZipファイルを解凍し、適当な箇所にコピーします。

※解凍した名前(phalcon-devtools-master)のままでもいいのですが、ちょっと長いので、私は、phalcon-devtoolsに変更して、C:\直下にコピーすることにします。

2015-04-01 6-15-47

phalcon-devtoolsフォルダの中にあるphalcon.batをテキストエディタで開きます。

2015-04-01 11-48-53

※尚、バッチファイルですので、右クリック→編集で開いてください。

set PTOOLSPATH="%~dp0\"の箇所に今保存した場所のパスを記述します。

2015-04-01 11-59-47

@echo off
set PTOOLPATH=C:\phalcon-devtools
php %PTOOLPATH%\phalcon.php%

※3行目の%PTOOLPATH%の後の\を付け忘れないようにして下さい。

phalcon-devtoolsフォルダのあるパス(先ほど保存した場所)を記述して保存します。

Windowsにパスを通す

コマンドプロンプトでphalconデベロッパーツールを使用できるようにするために、Windowsのシステムにパスを通します。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→環境変数と開きます。

2015-04-01 10-57-41

環境変数のPATHが選択されている状態で、編集をクリックします。

2015-04-01 11-01-00

入力されている文字を削除しないように気をつけて、文字の最後に下記のように入力します。

;C:\phalcon-devtools

OKをクリックして、設定を保存します。

2015-04-01 11-44-39

今回私は、ユーザー変数のPATHを変更しましたが、パソコンを同じ人しか使わない場合は、下のシステムの環境変数のところにあるPATHに上記と同様の文字を入力して保存してください。

コマンドプロンプトを起動し、phalconと入力してみてください。

2015-04-01 11-14-04

上記のように、 Phalcon DevTools(1.3.4)と表示されたら、Phalconデベロッパーツールのインストールは完了です。

プロジェクトの作成

それでは、実際に使用してみましょう。コマンドプロンプトから下記のように入力します。

cd C:\xampp\htdocs
phalcon create-project phalcon

2015-04-01 11-21-29

ブラウザからlocalhost/phalconと入力してみてください。「Congratulations!」と表示されたら、プロジェクトは作成されています。

2015-04-01 11-23-57

C:\xampp/htdocsフォルダにphalconフォルダが作成され、下記のようにフォルダやファイルが生成されているのが確認できます。

2015-04-01 11-29-37

これで、思いっきりphalconをいじくり回せます。楽しみです。

-Phalcon, XAMPP

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.