PhpStorm8.0.3の初期設定

前回は、phpStormをインストールして、既存のプロジェクトをPhpStormのプロジェクトとして登録しました。今日は、PhpStormを使う上での初期設定の方法を調べてみたいと思います。

スキーマの変更

デフォルトのスキーマを変更してみたいと思います。

  1. File→Settings→Editor→Colors&Fonts→Fontとクリックします。
  2. Schema name:がDefaultになっているので、まず、一番上のAllHallowsEveを選択します。
  3. 左メニューのPHPを選択して、右の項目を切り替えながら、自分の好みのスキーマを選びます。
    2015-04-09 9-48-37
  4. 好みのスキーマがなければ、一番近いスキーマを選び、「Save As…」ボタンをクリックします。
  5. 新しいスキーマ名を入力して、OKをクリックします。
    2015-04-09 9-54-26
  6. 変更したい、メニューをクリックし、例えば、Fontを選択し、フォントタイプやサイズを変更して、OKボタンをクリックすれば、あなた専用のスキーマが完成します。
    2015-04-09 10-02-57

行番号を表示する

  1. エディタの左側のライン部分を右クリックします。
  2. メニューが表示されますので、Show Line Numbersを選択します。
    2015-04-09 10-08-32
  3. これで、行番号が表示されました。

    2015-04-09 10-13-49

※尚、View→Active Editor→Show Line Numbersでも、設定ができますが、このActive Editorのメニューは、カーソルがエディター部分にない場合は表示されませんのでご注意下さい。
2015-04-09 10-46-26

折り返しを設定する

行末で折り返しをするための設定です。これは、先ほどの行番号の表示のところと同じです。

  1. エディタの左側のラインの部分を右クリックします。
  2. メニューが表示されますので、「Use Soft Wraps」を選択します。

折り畳みを設定する

  1. File→Settings→Editor→General→Code Folidingとクリックします。
    2015-04-09 10-27-12
  2. ここでいろいろな折り畳みを設定できます。

ツールバー等の表示・非表示

ツールバーや、ツールボタンなどの表示非表示は、メニューバーのViewで設定できます。

  1. View→Toolbarでアイコンツールのツールバーが表示されます。
  2. View→Tool ButtonでProject、Structure、Favoritiesなどのツールボタンが表示されます。
  3. View→Status Barでステータスバーが表示されます。
  4. View→Navigation Barでナビゲーションバーが表示されます。
  5. それぞれの詳細な使い方は、後日調べてみます。
    2015-04-09 10-53-19

テーマの変更

PhpStorm全体のレイアウトを変更したい場合は、

  1. File→Settings→Appearance&Behavior→Appearanceとクリックします。
  2. デフォルトのInteliJを好みのテーマに変更します。PhpStormらしいと言えば、Darculaですかね。
  3. デフォルトのフォントを変更したい場合は、Override default fonts by (not recommended)にチェックを入れ
  4. FontとSizeを変更してください。
    2015-04-09 13-45-34

これで、少し使いやすくなりました。

2015-04-09 13-48-44

テンプレートエンジンの認識

フレームワーク独自のテンプレートエンジンを認識させるには、下記のような手順で、そのテンプレートエンジンの拡張子を登録します。

  1. File→Settings→Editor→File Typesとクリックします。
  2. Recongized File Types から PHP filesを選択します。
  3. Registered Patternsのプラスボタンをクリックして、追加したいフレームワークの拡張子を入力します。
    2015-04-27 6-31-11

    1. CakePHPのテンプレートエンジンの追加は、「*.ctp」と入力します。
    2. Phalconのテンプレートエンジンの追加は、「*.volt」と入力します。
  4. これで、フレームワーク独自のテンプレートエンジンを認識するようになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ