Laravel5のEloquentORMで1対多のリレーション

さて、今日からLaravel5のEloquentORMでリレーションを構築する方法を調べてみましょう。コレクション管理アプリの初日にスキーマビルダーでcategoriesテーブルを作成したのですが、全く使用していませんでした。そのcategoriesテーブルとgathersテーブルとのリレーションを構築していきます。

categoryモデルの生成

コマンドプロンプトのartisanコマンドでcategoryモデルを生成します。

php artisan make:model Category

生成されたモデルを下記のように修正します。

app/Category.php

<?php namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Category extends Model {
 
 //複数代入のホワイトリスト
 protected $fillable=['name','description'];

 //自動タイムスタンプの無効化
 public $timestamps=false;
 
 /* 
 * 1対多のリレーション
 * Categoryは多くのGatherを持っています
 */
 public function Gather(){
 return $this->hasMany('Gather');
 }
}

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年5月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Laravel

このページの先頭へ