Docker

Docker Hubとは

更新日:

Docker Hubとは何でしょうか。難しい話は、Docker-docs-jaにおまかせするとして、簡単に言えば、Dockerのイメージを提供したり、保存したりできるサービスだと思って下さい。

じゃあ、Docker Hubはどうやって使えばいいのということですが、基本的にDockerのイメージを提供してもらうのは、誰でもできます。
但し、自分で作成したイメージを保存するには、アカウントを作成する必要がありますが、基本的に無料で使えますので、アカウントは作成しておいたほうがいいでしょう。

アカウントの作成がまだの方は、DockerをMacにインストールするを見て作成して下さい。

イメージの検索

それでは、Doker Hubの左上の検索窓にwordpressと入力してみましょう。

5000以上のリポジトリが検索できました。検索の一番上には公式のwordpressイメージが表示されています。
公式のWordPressイメージはリポジトリ名だけですが、その下からは、アカウント名/リポジトリ名と表示されています。
自分自身で作成保存したイメージもここから全世界の人が検索及び使用できるようになっています。
ですので、他の人に使用してもらいたくない場合は、有料のアカウントを作成する必要があります。


DETAILSをクリックすると、詳細が表示されますので、使い方はHow to use this image以下に記載されていますので、そちらを参照して下さい。

イメージを取得する

Docker Hubからイメージを取得するには、ターミナルからpullコマンドを使うだけです。

docker pull wordpress

一応、Docker Hubの詳細ページにも乗っています。

Docker Hubに保存する

ダウンロードしたWordPressにバージョンアップ通知があったので、バージョンアップして、バージョンアップしたイメージをDocker Hubに保存してみたいと思います。

WordPressのバージョンアップが完了したら、コンテナを終了します。

docker stop winroad-wordpress

コンテナを終了したら、そのコンテナを元に新しいイメージを作成します。Docker HubにイメージをPushするには、イメージの名前を「アカウント名/リポジトリ名」に変更する必要があるので、新しいイメージをそれに基づいて作成します。

docker commit winroad-wordpress winroad/wordpress:4.9.8

そして、その新しいイメージをDocker HubにPushします。

docker push winroad/wordpress:4.9.8

ターミナルで新しいイメージが生成されているのが確認できます。

それでは、Dcoker Hubにログインして、今作ったイメージが無事保存されているかどうかを確認してみましょう。

リポジトリの削除

リポジトリを削除するには、削除したいリポジトリを選択して、Settings→Delete RepositoyのDeleteボタンをクリックすれば、削除できます。

簡単では、ありますが、Docker Hubの使い方を調べてみました。
 

-Docker
-

Copyright© WinRoad徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.