さくらのVPSでサーバー構築(2)

今日は、急激にシェアを伸ばして、Apacheを脅かす存在に成長したWebサーバーのNginxをインストールしたいと思います。

リポジトリの追加

Nginxをインストールする前に、EpelとRPMForgeリポジトリを追加しておきます。

Server World様の『リポジトリを追加する』を参照して、追加してください。

Nginxのインストール

EPELからNginxをインストールします。インストールされたnginxのバージョンは、1.6.3でした。

yum --enablerepo=epel -y install nginx

インストールしたら、Nginxを起動及び自動起動設定をします。

systemctl start nginx
systemctl enable nginx

この投稿の続きを読む »

タグ

CentOS7+NginxにLaravel5のインストール

Laravelのインストールは、Apache環境では何度もやっているのですが、今回はCentOS7+Nginx+PHP-FPM環境でLaravelが動くように設定してみたいと思います。

Composerのインストール

LaravelをインストールするにはComposerが必要ですが、まだ導入していない場合は、下記のコマンドでインストールします。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
mv composer.phar /usr/local/bin/composer

Laravelのインストール

  1. nginxのWebのデフォルトルートは、/usr/share/nginx/htmlですが、ApacheのWebルートフォルダの方がなじみがあるので、Laravelを下記の箇所(/var/www/laravel)にインストールします。
    cd /var/www
    composer create-project laravel/laravel laravel dev-master --prefer-dist
  2. サブドメイン(laravel.winroad.org)を作成します。サブドメインの作成方法は、こちらをご参照下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ