PHPフレームワークPhalcon

PHPフレームワーク上、最速と評判のPhalconですが、日本語の解説が少なく、公式サイトも1割程度しか日本語に訳されていません。英語を読むのが苦手なので、躊躇していたのですが、ちょっと読んだ限りでは、分かりやすそうだったので、ちょっと勉強してみることにしました。どこまで続くかわかりませんが、おつきあいください。

News

導入編

  1. CentOS7.0にPhalconのインストール
  2. XAMPPにPhalconのインストール
  3. NetBeansでPhalconプロジェクトの作成

基本編

  1. 初めてのPhalcon
  2. Phalconのチュートリアル1
  3. Phalconのビューコンポーネント
  4. Phalconのコントローラ
  5. Phalconのチュートリアル2(INVOアプリ)その1
  6. Phalconのチュートリアル2(INVOアプリ)その2
  7. Phalconのチュートリアル2(INVOアプリ)その3

初級編

  1. テンプレートエンジン:Volt(1)
  2. テンプレートエンジン:Volt(2)
  3. ビューヘルパー
  4. アセット管理
  5. HTTPリクエスト
  6. レスポンスの返却
  7. Cookie管理
  8. URLとPathの生成
  9. フラッシュメッセージ

中級編

  1. データベースマイグレーション
  2. アクセス制御リストACL

実践編

  1. 新規プロジェクトの作成

参考サイト

タグ

2015年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

CentOS7.0にPhalconのインストール

PHP最速のフレームワークと評判の高い、Phalconを試してみたくて、GCP(Google Cloud Platform)で、作成したCentOS7.0に、Phalconをインストールしてみたいと思います。

サーバーのシステム構成

  • サーバー CentOS7.0
  • Webサーバー Apache2.4.6
  • データベース MySQL5.6.23
  • PHP5.6.6

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年3月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

XAMPPにPhalconのインストール

前回は、CentOS7.0サーバーにPhalconをインストールしましたが、実開発環境のXAMPPにPhalconをインストールする方法を調べてみたいと思います。

XAMPPのインストール方法は、

Windows8.1にXAMPP1.8.3をインストール

をご参照ください。

XAMPPは起動しているものとして、始めます。

コマンドプロンプトから、php -v と入力して、PHPのバージョンを確認します。

2015-03-31 21-25-34

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

NetBeansでPhalconプロジェクトの作成

前回、XAMPPで作成したPhalconのプロジェクトをNetBeansで編集できるように設定したいと思います。

まず、NetBeansを開いたら、ファイル→新規プロジェクトとクリックします。

カテゴリは、「PHP」、プロジェクトは、「既存のソースを利用するPHPアプリケーション」を選択して、「次」をクリックします。

2015-04-01 13-06-24

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

初めてのPhalcon

今日から、PHPフレームワークのPhalconに触れていきたいと思います。公式サイトのチュートリアル1を読む限りでは、phalconは、デフォルトのファイル構造を持たず、自由に作成できるとのことですが、ファイル構造から考えて作成していくのは、いくら何でも面倒なので、Phalconが提供しているDeveloper Toolsで自動生成されたファイル構造で勉強していくことにします。※開発環境は、XAMPPで行うことにします。

まず、コマンドプロンプトから下記のコマンドを入力して、新規プロジェクトを作成します。

cd C:\xampp\htdocs
phalcon project phalcon --enable-webtools

作成したプロジェクトをNetBeansのプロジェクトとして取り込みます。※ここまでは、前回行いました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

Phalconのチュートリアル1

今日は、Phalconの公式サイトのチュートリアル1に沿って勉強していきたいと思います。チュートリアルに沿るといっても、チュートリアル通りにファイル構造やファイルを一から作成するのではなく、前回Developer Toolsによって自動生成されたプロジェクトを使って勉強します。

詳細に関しては、Phalconの公式サイトをご参照ください。

チュートリアル1:例題で学習しよう

サインアップコントローラの作成

前半の、ファイル構造やBootstrapファイル(app/index.php)の説明などは、公式サイトを単に読むだけで理解できるので、すっ飛ばして、サインアップコントローラの作成から始めます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

Phalconのビューコンポーネント

データの表示を担当するビューコンポーネントについて調べてみたいと思います。Developer Toolsで自動生成されたviewsフォルダには、indexフォルダ、layoutsフォルダ、とindex.voltファイルがあり、indexフォルダ内には、index.voltが生成されています。

views/index.voltは、下記のようになっています。

<!DOCTYPE html>
<html>
 <head>
 <title>Phalcon PHP Framework</title>
 </head>
 <body>
 {{ content() }}
 </body>
</html>

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

Phalconのコントローラ

今日は、Phalconのコントローラについて調べてみます。phalconの公式サイトのコントローラの項目はまだ日本語に訳されていませんので、Google先生のお力をお借りしながら、私なりに訳してみます。只、私は英語が堪能な方ではありませんで、疑問があったら、公式サイトで確認してください。お願いします。

コントローラの使用

コントローラはアクションと呼ばれる多くのメソッドを提供します。アクションは、リクエストを処理するコントローラのメソッドです。デフォルトでは、アクションにはコントローラーマップ上のすべてのパブリックメソッドとURLでアクセス可能です。アクションは、リクエストを解釈してレスポンスを作成する責任があります。通常のレスポンスは、レンダリングされたビューのフォームですが、同様のレスポンスを作成するための他の方法もあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

Phalconのチュートリアル2(INVOアプリ)その1

今日から、何回かにわけてPhalconの公式サイトのチュートリアル2(INVOアプリ)について勉強していきたいと思います。

まず、Githubの下記のサイトからINVOアプリをダウンロードします。

Phalcon/invo

2015-04-02 16-59-11

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

Phalconのチュートリアル2(INVOアプリ)その2

今日は、Phalconのチュートリアル2のイベント管理から調べていきたいと思います。

イベント管理

EventsManagerは、私たちが特定の種類のイベントにリスナーを添付することができます。今私たちが興味のあるタイプは「dispatch」である。下記のコードは、ディスパッチャによって生成されたすべてのイベントをフィルタリングします。

<?php
$di->set('dispatcher', function() use ($di) {
//DIからの標準EventsManagerを取得
 $eventsManager = $di->getShared('eventsManager');
//セキュリティプラグインをインスタンス化
 $security = new Security($di);
//セキュリティプラグインを使用してディスパッチャで生産イベントをリッスン
 $eventsManager->attach('dispatch', $security);
$dispatcher = new Phalcon\Mvc\Dispatcher();
//ディスパッチャーにEventsManagerをバインド
 $dispatcher->setEventsManager($eventsManager);
return $dispatcher;
 });

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Phalcon

このページの先頭へ