Zend Framework

タグ

2011年11月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend Frameworkの導入

ZendFramework2のベータ版が出たみたいですが、正式版が出る前にZendFrameworkの事を少し、勉強してみたいと思います。下記サイトよりダウンロードします。

http://framework.zend.com/download/latest

1) 『Zend Framework Full Package』の『Free download』の文字をクリックします。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkの基礎

前回、『ZendFrameworkの導入』でZendFramewrokのインストールの方法と、『Hello World!!』の表示まで勉強してみましたが、今日は、『ZendFrameworkの基礎』を勉強してみたいと思います。 ZendFramewrokとは、PHPのコアエンジンであるZend Engine2を開発しているZend Technologies社が開発しているフレームワークです。商用システムでの利用を想定し、大規模システムの運用にも十分耐えうるように設計されています。また、商用システムでの利用に支障が出ないように、ライセンス形態に『BSDライセンス』を採用しています。また最大の利点は、各コンポーネントの独立性を高めた設計であり、一部のコンポーネントのみをロードしての利用も可能であることだと思います。よって、ZendFrameworkはフレームワークとしてだけでなく、『pear』のようなライブラリとしても利用することが可能です。ですので、覚えておいても絶対に損のないフレームワークだと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年12月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkをレンタルサーバーにインストールする

ローカルサイトにインストールしたZendFrameworkをレンタルサーバーにインストールしてみたいと思います。

1) いつものようにDreamweaverでの設定方法をご紹介します。ZendFrameworkの公式サイトからダウンロードした最新安定版(ZendFramework-1.11.11)のlibraryフォルダを任意のローカルフォルダにコピーします(※私の場合は、zend.winroad.info名で作成したフォルダにコピーしました)。『ZendFramework』のダウンロード方法は、『ZendFrameworkの導入』をご覧下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年12月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkでCSSフレームワークSkeletonを試してみました。

CSSが苦手な私は、何かいいCSSフレームワークがないか探していたら、Skeletonというフレームワークが良さそうなので、導入して試してみることにしました。SkeletonはMedia Queryベースのフレームワークなので、スマートフォン用のCSSを別途に作成する必要が無いのがいいですね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年12月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkでレイアウト機能を使う

1つのビューファイルの中に、ヘッダー、フッター、コンテンツ、を全て記入して作成してもいいのですが、全て別ファイルとして管理したほうが、後々のメンテナンスは楽になります。このように『複数のファイルを組み合わせてページを作る』ためのZendFrameworkのレイアウト機能である『Zend_Layout』について調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkでデータベースにアクセスする

ZendFrameworkはモデルを作成しなくてもデータベースにアクセスすることが出来ます。ZendFrameworkには、モデルの原型となるクラスが用意されており、それを利用するだけで簡単なデータベースアクセスは行うことが出来るのです。
このデータベースアクセスの土台となるクラスが『Zend_Db』です。今日はこの『Zend_Db』について勉強してみたいと思います。前回作成したTestController.phpファイルを変更しながら作成していきたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkのZend_Dbでレコードの新規追加

前回は、Zend_DBでレコードの一覧の表示までやりました。データベースアクセスの基本である『検索』『レコードの追加』『編集』『削除』といった機能を順に勉強していきたいと思います。今日は、『レコードの追加』を勉強します。レコードの追加は、追加のためのフォームを作成し、データを送信してデータベースにレコードを追加するという形になります。最近途中経過を端折りすぎている傾向にありますので、基本に立ち戻って、細かく説明していきたいと思います。いつものようにDreamweaverで作成します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkで例外処理

ZendFrameworkは、アクセスするアドレスに指定したモジュールやアクション名が間違っていたりすると、例外を発生し、画面にはエラーメッセージがずらりと出力されます。これは余り見栄えのいいものではありません。

ZendFrameworkでは、特定のコントローラで受け取れなかった例外は、フレームワークにより例外処理専用のコントローラに送られます。この例外処理専用のコントローラは『ErrorController』というものです。それでは、このクラスを作成してみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

ZendFrameworkのZend_Dbでレコードの更新

前回は『ZendFrameworkのZend_Dbでレコードの新規追加』をしてみました。本日はその追加したレコードを更新してみたいと思います。ビューファイルを一から作るのは面倒ですので、add.phtmlファイルをコピーして、edit.phtmlファイルを作成します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

このページの先頭へ