Zend_Mailで簡単メール送信

PHPでも、mail関数やmb_send_mailでメールを送信することは出来ますが、ファイルを添付してのメールやHTMLメールを送信するには、かなり面倒な処理が必要です。私も今まで、メール関係はpearを使って処理していました。しかし、ZendFrameworkでは、このような面倒な処理も簡単にできる機能が色々用意されています。今日は、Zend_Mailについて調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Paginatorでページネーション

多数のデータを、ページ分けして表示するための機能が『ページネーション』です。Googleで検索すると下の方に次のページへ移動するためのリンクが表示されますが、これが『ページネーション』です。ZendFrameworkには、ページネーションのために、『Zend_Paginator』というクラスが用意されています。今日は、この『Zend_Paginator』について調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Db_Table_Rowによるレコードの操作

Zend_Db_Tableでレコードを取得すると配列ではなく、『Zend_Db_Table_Row』というクラスのインスタンスとしてレコード情報が返されます。このZend_Db_Table_Rowは、レコード情報を管理するためのクラスで、ZendFrameworkにはZend_Db_Table_Row_Abstractという抽象クラスがあり、このサブクラスとしてZend_Db_Table_Rowが用意されています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Db_Tableによるデータベース接続

今まで、Zend_Dbでデータベース接続をしてきましたが、コントローラから簡単にアクセスできるので、これでも構わないのですが、やはりMVC指向のフレームワークを使いたいのなら、『モデル』も使いたいところです。ZendFrameworkでモデルに相当するのは、Zend_Db_Tableです。Zend_Db_Table内にアクセス処理を用意し、コントローラからはただメソッドを呼び出すだけにしたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Formによるフィルター・バリデーション処理

以前、Zend_ValidateZend_Filterについて調べてみました。Zend_ValidateZend_Filterは、単独でも使えますが、Zend_Formのなかで使うことを最初から考えて作られていますので、Zend_Formと組み合わせれば、結構簡単に使えるようです。今日は、Zend_Formのなかで、Zend_ValidateZend_Filterを使う方法を調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Formによるフォームの作成

ZendFrameworkでフォームを作成するのにFormヘルパーを使う方法もありますが、それよりももっと便利なフォーム生成機能が『Zend_Form』です。フォームのHTMLソースコードを生成したり、それらに各種のバリデーションやフィルター処理を組み込んだりすることが出来ます。今日は、『Zend_Form』について調べてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Filterによるデータのフィルタ処理

前回は、『Zend_Validate』で、バリデーション処理について調べてみましたが、今日は、『Zend_Filter』でデータのフィルタ処理について調べてみたいと思います。

『Zend_Validate』は、入力されたデータが条件に合うかどうかを判定するだけですが、『Zend_Filter』は、入力されたデータから必要なもののみを取り出す『透過型』と入力されたデータ内の特定の文字を変換する『変換型』があります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend_Validateでバリデーション処理

ZendFrameworkでは、バリデーション処理のための『Zend_Validate』というクラスがあります。今日はその『Zend_Validate』について調べてみたいと思います。

バリデーションとは、フォームの入力値が『望む形になっているかどうか』を調べるための仕組みです。たとえば、値が入力されているのかどうか、その入力されている値が数字なのか文字なのか、メールアドレスの形式なのか、URLの形式なのか、フレームワークを使用せずにプログラムを組むときに結構面倒なのが、このバリデーション処理ではないでしょうか。『Zend_Validate』では、この面倒な処理を簡単にしてくれるクラスです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend FrameworkのZend_Dbでレコードの検索

前回まで、ZendFrameworkのZend_Dbを使って、『レコードの追加』『レコードの更新』『レコードの削除』を行ってきましたが、アドレスから直接ID番号を打ち込んでの処理でした。実際のWebアプリケーションでブラウザから直接入力等ということはほとんどあり得ません。ですので、本日は曖昧検索で、データを抽出して、そのデータの『更新』や『削除』、又、一覧にないデータの『追加』を行うようにするために、Zend_Dbでレコードの検索について勉強したいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

Zend FrameworkのZend_Dbでレコードの削除

今日は、Zend_Dbでレコードの削除について調べてみます。これも更新とほとんど変わらないと思います。すなわち、IDのパラメータを渡してアクセスするとそのIDレコードが表示され、内容を確認してから送信すると削除するという方法を取ります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ZendFramework

このページの先頭へ